年会費無料で海外旅行保険がついてくるクレジットカードを使って入院してみた話!

みなさん、海外旅行に行く時に、海外旅行保険に入っていますか?

自分は、健康だから、入らなくても平気だよ~って思っていると、もしもの時が怖いですよ~

なにを隠そう、パタヤ番長は、

タイで2回入院しています。

そのときに、助かったのが、海外旅行保険です。

 海外旅行保険を、旅行毎にかけていっても良いのですが、番長は友人に教えてもらい、海外旅行保険が無料で付いてくる、クレジットカードを作って持っていたのです。

楽天カードは年会費無料で海外旅行保険も無料で付いているのでお得です。

今は、世界の空港のラウンジが無料で利用できる、楽天プレミアムカードですが、以前は、無料のカードで海外旅行保険が付いているカードがお得で便利だと、友人におしえてもらい、無料のクレジットカードを持って海外旅行に行っていました。

その友人に感謝です。

それでは、今回は1回目の入院の時を書いてみようと思います。

1回目の入院が、生牡蠣を食べて、バンコクで入院!

ノロウィルスかな?

マジ、タイで生牡蠣を食べるなんて、勇気でしょ。

あたりそうかな~って思っていたら、当りました。

タイで生牡蠣あるんだ、美味しそだな~って、日本の感覚でシーフードレストランで食べたのが、やばかったんですね。

でも美味しかったな~、あたりましたけど・・・

ここからは汚い話なので、無理な人は飛ばしてね

1人旅で、帰国前だけ泊まる安宿だったので、部屋に電話がないので、フロントまで行こうとするんだけど、

部屋を出て、5mもしないで、

(;><)ヤバイ、出そう!

急いで部屋に戻り、上も下もシャワーのように出ます。

生牡蠣に当ると、吐き気と水の様な下痢で、シャーと出ます。

水分が出ますので、脱水症状が1番ヤバイので

気合で水やスポーツドリンクを飲んで、少し落ち着いたら、フロントに行って、病院に行かねば、バンコクの部屋で1人で倒れるのは嫌だと

気合を入れても、ふらつきながら歩くと

(;><)ヤバイ、出そう!

部屋に戻り、トイレへ

これを繰り返し、途中で体力がなくなると、少しベッドで寝てを繰り返してました。

なんせ、部屋がホテルの1番奥で、フロントまで遠いんだよね。

ヽ(д`ヽ)。。 ヨチヨチ 。。(ノ´д)ノ

なんとか、フロントに到着して、フロントの人に、クレジットカード会社の海外旅行保険に電話をかけてもらいました。

日本語ができる人が出たので、代わってもらうと、まさかの日本人、助かった~

担当の人が、今の症状と現在の場所と宿泊ホテルを告げると、

バンコクホスピタルが良いとの事、救急車は呼びますかと言われたが、待つのもきついので、タクシーで行きますと伝えました。

早速、タクシーで、バンコクホスピタルまで行ったら、保険会社から連絡が来てたみたいで、

保険のクレジットカードを渡して

スムーズに診察して、即入院となりました。

タイのホテルは天国です。

もう部屋は個室で広く、付き添いの人が泊まれるベッドもあります。

もちろん、トイレにシャワーも完備です。

さらにですが、欲しいものがあったら、ベッドの脇の電話で売店に電話して欲しいものを言えばよいと

もちろん、、保険で大丈夫だと

試しに、水を頼んだら、売店の人が水を持ってきて、コップについで出て行きました。

まじ、VIPですよ。

さらに、食事はメニューから選ぶんですけど、

番長は死にそうな位お腹が痛くて、吐き気や下痢なので、いらないと言ったら、ついてるから適当に頼んどきますねといわれ、

食べれないのに、天ぷら定食みたいな豪華な食事がきました。

日本人だから、日本食を持ってきてくれたんだろうけど

(;・∀・) 腹が痛いのに、天ぷら 無理だよ~

ちなみに翌日は、ブルーチーズのステーキです。

はい地獄確定ですよ

吐き気するのに、ブルーチーズですよ。

想像してみてください、ブルーチーズですよ

食べないけど、ベッドに置いていくんですよ

それ以来、大好きだったブルーチーズが食べれなくなりました。

2日入院して、帰国の飛行機があるので、退院したいとつ告げてたので、点滴に薬に、ブルーチーズの影響か、下痢は止まったので、無事に退院して帰国となりました。

支払いですけど、クレジットカード会社から連絡がいっていたので、その場はカードですが、実際には引き落とされませんでした。

その場は、カードで立て替えるシステムみたいです。

ちなみに、料金はサインしたときに、チラッと見て、10万円以上でした。

2日の入院と点滴と薬代だけで。

手術したら、凄いん高いんだろうな~って思いました。

ちなみに、今現在、何かしらのクレジットカードを持っていて年会費を払っているなら、ほとんど海外旅行保険が無料で付いています。

行く前に、カード会社に確認してみるとよいですよ。

タイでは、まさかの食中毒や、離島に行けば、デング熱もありますからね。自分は安心だと思わず、海外旅行保険は入っておいたほうが良いですよ。

持っていれば、安心ですし、なければ、空港でも入れますし、時間にゆとりがあれば、事前に海外旅行保険の付いているクレジットカードを作ったりしてくださいね。

ちなみに、現在、海外旅行保険を購入した、すでに持っている人は、海外で病院に行くには、どの電話番号に電話すればよいのかをメモしておいてくださいね。

また、クレジットカードについている場合、海外旅行保険が使える条件がありますので、それも要確認です。

最初に書いてた楽天カードですが。

なんか調べたら、今ならポイントももらえるキャンペーンをしていました。

無料で作って、もらったポイントで旅行用品やタイの本が買えますね。

詳しい内容はチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX