2019年パタヤで買い物するなら、今1番人気のショッピングモール

移り変わりの速いパタヤビーチのお店が多いので

パタヤ旅行で買い物する際に、どこにしようか悩みますよね。

どうせ買い物するなら、パタヤビーチで今1番人気のショッピングセンターで買い物したいですよね。

パタヤは、2018年までは、パタヤビーチの中心にある

「セントラルフェスティバル」が1番人気でした。

私も、パタヤに行ったら、とりあえず、セントラルフェスティバスに行けば良いかな~って思っていましたからね。

実際、綺麗で、大きく、買い物しやすく、何でもそろっていましたからね。

2019年は、変わりました。

新しい、大型ショッピングモールが完成したんです。

「ターミナル21」です。

ターミナル21に行ったら、凄かったです。

今回は、2019年1番の買い物スポット

ターミナル21を紹介します。

ターミナル21

場所

パタヤのセカンドロードを進行方向に進み、

セカンドロードの終点となる、ドルフィンロータリーの右角にあります。

パタヤのセカンドロードに出て、走っている

パタヤの巡回ソンテウに乗れば、10バーツでいけます。

目印は、1階の正面に、飛行機が展示されています。

帰りは、道を渡り、

ドルフィンロータリーを右に曲がり、ビーチロードに行く道で待ていると、ソンテウが着ますので、

ソンテウに乗れば、ビーチロードを進みますので楽です。

何で1番なのか

1番の理由は

ショッピングモール全体が、1つのテーマパークのようになっています。

それぞれの階ごとに、イギリス・イタリア・フランス・日本など、

テーマに合った国に行った気分にさせてくれます。

すごいのは、トイレの中まで、各階のテーマごとにこだわっていますし。

掃除など、スタッフの衣装も各階ごとに違うこだわりようです。

日本でいったら、ディズニーシーの店で買い物しているような感じですかね。

なので、家族でも、カップルでも楽しめますね。

また、写真を撮るスポットも沢山設置されていて

ショッピングモールのあちこちで写真を撮っている人が多いです。

もう1つの理由が

フードコートが、パタヤビーチでは、1番安いからです。

観光客が行く、食堂やレストランより安いかもしれません。

フードコートは、店も多く、安いし、大人気となっています。

また、このフードコートのお店は、追加でプラス5~10バーツで持ち帰りも出来ます。

追加の料金は、入れ物代となります。

旅行の忘れ物が買える

日本から旅行に来て、日本から持ってくるの忘れた~ってなった場合

タイの物だと~ってひといますよね

ターミナル21には

マツモトキヨシ

ダイソー

ユニクロ

日本のお店が入っています。

薬関係なら、マツモトキヨシ

小物なら、ダイソー

服関係なら、ユニクロ

便利ですね~

あと、日本のこってり系ラーメン屋さんも入っていますよ

丸亀製麺・スキヤも入ってますよ

おわりに

行くとわかりますが、ターミナル21の活気は凄いです。

活気があって、テーマパークみたいで、新しくて、値段も手ごろだし

パタヤで、あったらよいな~って店も入っています。

ココに来るだけで、全部そろうので、パタヤ旅行に1度行った見てくださいね。