パタヤで夜食はガパオの屋台飯!ついでに炒め物の屋台の簡単な見分け方

パタヤで遊んで飲んだ帰りは、なぜか夜食が食べたくなります。

夜食は、サクッと買えて、サクッと食べれるものがいいですよね。

なので、パタヤでは、屋台で買うことが多いです。

なんか料理中の匂いに釣られるといいますかね

おすすめは、タイ料理と言えば、ガパオですよね。

今回は、夜食にあう、ガパオの屋台を紹介します。

ガパオを買うための炒め物の屋台の簡単な見分け方

屋台のガパオといっても、ガパオ専門の屋台があるわけではなく、ガパオを売っているのは、炒め物の屋台になります。

炒め物の屋台の簡単な見分け方

炒め物の屋台

上の写真のように、フライパンがある

これだけです、食材がとか、関係なしです。

いろいろな屋台を見て、だいたい屋台の端にフライパンが置いてあります。

フライパンが無ければ、むき出しのガス台が置いてあります。

炒め物の屋台は、タイ料理の炒め物料理なら、食材がある限り、なんでも作ってくれます。

ただ、こういう屋台には、メニューはなく

(;><) タイ語しか通じません

この日も、パタヤ番長は、鶏肉チャーハンを頼むべく

鶏肉チャーハン = カオパット ガイ

言いましたよ、通じません。

しまいには、他の人に、英語で通訳されてしまいました。

でも、(;><)なんか負けた気がしたので、タイ語で押し通します

仕方が無い、通じやすいタイ語の料理

ガパオ

ガパオと言ったら、何の肉だと言われ

豚肉の ムー と答え

ついでに、卵焼きをのせてくださいと注文しました。

ガパオ ムー カイダーオ

ムー = 豚肉

カイダーオ = 卵焼き

辛さも、少なめと伝えたら、入れる唐辛子を見せてくれて、このぐらいの量だよと伝えました。

そう、実は、タイ語で注文するのに、「ガパオ」が1番通じやすいです。

なので、屋台では、ガパオを注文することが多いです。

この屋台で注文して、調理中、じーと見てたら、インゲンは入れるかと聞かれるので

ハイと答え、インゲン入りになりました。

タイで、ガパオを注文すると、インゲンが入っていることがあります。

なんですかね、かさ増しですかね。

料金は変わりません。

部屋で食べるために、持ち帰りにしました

ガパオ ムー カイダーオ 60バーツ

ガパオ ムー だけなら 50バーツ

辛さを少なめに調整したので、夜食にちょうど良く、美味しかったです。

インゲンは無しにもできるので、お好みで調整できます。

英語を話せる人もいたので、英語で注文も出来ます。

ちなみに、卵焼きですが、タイ料理の卵焼きは、日本と料理方法が違います

油に、卵が浮いています、卵揚げみたいな感じですが、これが美味しいんですよね。

油は、贅沢に1階で捨てます。

屋台の場所

地図のATMがある

LKロイヤルホテルの、スタンダード棟の1階のファミリーマートの前に毎夜出ていました。

なので、ガパオを注文してから

ガパオの料理中にファミリーマートで飲み物を買うことができます。

この屋台は、4人体制です。英語も通じます。

おばちゃんが作る。

おじちゃんが雑用。

子供かな?青年が英語の通訳。

その彼女かな?ご飯をよそう。

なぞの4人の連携です。

4人要らないんじゃないかな?って思うのは番長だけなのかな?

4人いたおかげで、この屋台は、英語を話せる人もいたので、英語で注文も出来ます。何でも1品50バーツだそうです。卵焼きの追加は10バーツです。

このあたりに宿泊で帰りに小腹が減ったら夜食にちょうどよいですね。


食べる指さし会話帳1タイ(タイ料理) (旅の指さし会話帳シリーズ)

タイ語を覚える暇はないし、手軽にタイ料理を食べたいな~と言う人には、この本が便利ですよ。

これがあると屋台の強い見方になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX