セントラルマリーナ(centralmarina)パタヤ①かわいいマスコット発見

セントラルマリーナ(centralmarina)って、元は、Big-Cだったのを、セントラルグループがお洒落にリノベーションして、去年の年末にオープンしたんですよね。

番長には、去年は思い出があって、年末のバーゲンセールで、スーツケースのMサイズが、699バーツと言う激安価格で売っていたので、買った思い出があります。

このスーツケースのおかげで、それまでの、Sサイズから、1サイズアップしたんですよね。

だけど、持って帰る時を考えてなくて、結局、新しく買ったMサイズのスーツケースの中に、Sサイズのスーツケースを入れるという、何してるんだろうという状況で帰国した思い出がよみがえります。

あ、買ったのは、手前のセントラルマリーナではなく、奥のBig-Cでした。

そうなんです、ここは、手前のお洒落ゾーンがセントラルマリーナ

奥の建物がBig-Cのスーパーが入っているのです。

もうね、奥のBig-Cに入ると別世界になって、客層はほぼタイ人になるんです。

でも、パタヤ旅行に来たら、タイ人の買い物するスーパーに行って見るのも良い思い出になるし、観光ですよね。

セントラルマリーナの手前のゾーンは、屋台になっていて、夕方から開店します。

開店前の屋台群

この時間はまだ、開店前でちょっと、寂しいですよね

潰れたわけではないですからね、夜は結構な賑わいになりますよ

このような、開店前の店をずんずん進むと

謎のマスコット

( ゚∀゚)謎のマスコットがお出迎えしてくれます

これが見えたら、セントラルマリーナの建物です

この謎のマスコットを見ると、毎回写真を撮ってしまいます。

番長は男ですが、癒されます!

この手に持っているの何だと思います?

これ、たぶん? カキ氷なんですよ。

胸に名札みたいなのがあって、

Sulbingって書いてあるので、ソルビンという、韓国のカキ氷屋さんのだと思うんですよ。

番長が分ったこと、パタヤではスイーツ屋さんのマスコットは、不思議なかわいさがある!

( ゚∀゚)ロイヤルガデーン入り口のアイス屋さんのマスコット

まじ、不思議ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX