パタヤのドルフィンロータリーを解説①ソンテウ発着所や取締りなど

パタヤのドルフィンロータリーは、結構パタヤの情報サイトに名前が出てくるんですけど、知っています?

パタヤのドルフィンロータリーって、初めてだと少し迷うんですよね。

旅慣れている人には、なんてこと無いんですけど、5差路なので、方向を間違うと変な方向に行くので注意ですよね。

またここは、バイクの取り締まりポイントでもありますからね。

今回は、このドルフィンロータリーを地図付きで解説します。

ドルフィンロータリーの解説

ドルフィンロータリーの地図画像

上からみると、タコが足を広げたような感じなんです。

この地図の中央の丸い部分が

ドルフィン(イルカ)の像の噴水

ここは慢性的に渋滞していますので、運転は注意して下さいね。

レンタルバイクなども、ここを通過するときは結構気を使うんですよね。

それでは、地図の解説です。

ます、地図の見方ですが

AとCの間の通りが、セカンドロードです。

AとDの間が、ビーチロードに行く道です。

矢印は進行方向を示します。

あとは、記号や番号のところが解説ポイントです。

まず、①~③のポイントの解説です

①は、ナクルア通りを進むソンテウ乗り場

横断歩道を少し過ぎたあたりです。

②は、バスターミナル方面に向かうソンテウ乗り場

スーパーの前です。

①と②は、ナクルアとバスターミナルに向かうソンテウ乗り場です。

なぜ、乗り場があるかと言うと、このポイントが、この通りのソンテウの始発場所なんです。

このポイントに行くと、ソンテウが停まっています。

だいたい先客が乗っていますので、分ると思います。

発着場は多少前後に移動する場合がありますが、停まっているソンテウに先客がいるのが目印です。

このソンテウは、満員になると発車します。乗って待ちましょう。

急いでいて、通り過ぎるソンテウに乗っても、これに乗れといわれます。

または、チャーター扱いになります。

なので、ソンテウで移動したいなら、人数が集まるまで待ちましょう。

③は、BとDの通りの奥にあるホテルの送迎車の発着場です。

ベラビラメトロ(Bella Villa Metro)

ベストベラパタヤ(Best Bella Pattaya)

ケイプダラリゾート(Cape Dara Resort Pattaya)

この3つのホテルの送迎車が、ここ③から発着しています。

3つのホテルに宿泊する人は、この場所と送迎車を覚えておくと便利ですよ

続きで、A~Dのポイントを紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする