夜のsoiブッカオ と 虫の屋台 番外編

起きたら、夜です。 毎度のことですが、良く眠ります。

今夜から、人が増えて、soiブッカオが渋滞し始めました。

なんか、渋滞してくると、年末っぽくなりワクワクしてくるのは、番長だけでしょうか?

今日は、夜遊びではなく、夜のsoiブッカオを歩いて観光してみます。

夜のsoiブッカオ と 虫の屋台

気になっていたけど、行かなかった場所に向かいます。

TREE TOWN

少し前に出来てから、テナントは入っていくんだけど

昼は、寂しい感じなんですよね。

お店もちらほら見えるぐらいなので、入っていかなかったんですよね。

siiブッカオの、TREE TOWNの前って、夜はあまり通らないんで、夜は見過ごしていたんですけど

結構、ネオンが派手で、何やら盛り上がっていました。

夜の方が、良い感じですよね。街中も夜になると人が多いから、夜からが本番なのかもしれないですね。

中は、レストランもあるし、屋台も多く、お祭りの縁日状態ですね。

楽しいので、ぐるっと1週してしまいました。

タイの夜店の屋台と言えば

この虫の屋台

虫の屋台でも、油で素揚げで売る屋台と、油で揚げたものを、味付けした屋台があります

ここは、後者の味付けをする屋台です。

虫が何種類もあるんですけど、じ~とよく見たら

海老の揚げたのがありました。

ま~見た目、虫も海老も似ていますけどね~

タイ人が多い屋台なのか、海老は1袋(フライドチキン1個分くらいの量)に入って、20バーツでした

意外と安かったです。

初めてなら、こっちの方が良いかもです

違う素揚げの店をのぞいたら、まんま虫で、結構引いてしまいました。

このあとは、屋台でいろいろ買い物を楽しんだら、ビールが飲みたくなり、部屋に帰って、1人のみです

焼き鳥に、フライドチキンに、もち米(カオニャオ)をつまみに、ビールです。

テーブルには、来るときに読んだ新聞紙です。

新聞紙があると、テーブルに敷いて、その上で食事をすれば、食後に新聞紙を丸めて捨てれば、片付けが終わるので、とても重宝している便利グッズです。

皆さんも、読んだ新聞は捨てないで、敷物に使うといいですよ。

日本と違って、食べかすが残ると虫が来る場合がありますからね。

飲んだら、眠くなってきたので今日は終わります。

下に、虫の屋台のおまけです

虫の屋台 番外編

魚料理を食べるのに、水槽があって、生きた魚が泳いでいると、新鮮で美味しそうな感じで人気ですよね。

それを真似たタイ人がいるんですよ

虫の屋台ですが、以前パタヤで見たのは

凄い人気の屋台がありました

1皿20バーツとタイ人価格の屋台です

何が売っているのかな~って近づくと

お~、虫か~

でも、1皿20バーツって安いな~、買ってみようか考えている時に

横の強いライトが照らしている、箱の中を見てみました

エェ━━━( ゚Å゚;)━━━!!?

コオロギ?

生きたコオロギが大量に入っていました。

生きたコオロギですよ、凄い数ですよ、うちのは新鮮だよとアピールしているんでしょうが

マジ、これを見て気持ち悪くなり、買いませんでした。

今思うと、何で上から逃げないのか不思議ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX