29日の午後は、パタヤで映画を見るのに、移動、移動と疲れたが楽しかった

ジュマンジ(Jumanji)という映画の予告が面白かったので。

久々にパタヤで映画を見ようと映画館に行った。

宿泊ホテルから1番近い、Pttaya Avenueの映画館に行った。一応昨日時間を調べていたので、5時半スタートの回を見るために、5時過ぎに行ったら

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

今日は、5時からですだと、

5時半からだと思ってたから、すでに始まってるじゃんか、おまけに、次回が7時半からだと~

どうせなら最初からみたいので、セントラルフェスティバルの映画館に行くことにした。

映画を見るのに、忙しく移動

Pttaya Avenueの前から10Bのソンテウに乗り、セントラルフェスティバスへ移動した

ショッピングモールの入り口で、夜店が沢山出ていて、似顔絵屋さんが目に入った。

こんな感じです。

絵描きさんの前のイスに座って書いてもらいます。

こんな感じです。

後の似顔絵が、見本ですかね

タイの似顔絵って意外に上手なんですよね。

白黒 1人 150バーツ

カラー 1人 250バーツ

1人なので、カップルなら2人分です。

時間は5分だそうです。

ちなみに、フレームは別売りで300バーツと絵より高いです。

番長も昔は似顔絵を書いてもらったことがありますが、写真より味が出ていいんですよね。

良い旅の思い出になりました。

さて、中に入って映画館に行くと

まさかの19時からだった。

う~ん、開始時間があまり変わらないし、映画料金が1.5倍か~

差額で食事ができるな~とか、貧乏臭い考えがでてきてしまい

結局、Pttaya Avenueに戻って、向こうで映画を見ることにした。

せっかくなので、こちらを見学

スターウォーズの映画館用のポップコーンやジュース

スターウォーズの新作が上映されているから、コラボ企画なんでしょうね。

ちなみに、映画館の横は、ボーリング場です。

パタヤでボーリングをしたいなら、場所が1番分りやすいかもですね。

映画館の脇にも入り口があります。

綺麗なボーリング場なんです。

日本と違うのは、ボーリング場の自分のレーンで飲食が出来ます。

自分のレーンで食事とは、ボーリングのレーンの座るイスの前にテーブルがあって、そこに注文すると、食事やドリンクが運ばれてきて、食べたり、飲んだり、楽しみながら、ボーリングをするのです。

また、場所により、夜は、暗くして、音楽を流し、レーザー光線など、ディスコのように盛り上げる所もあります。

料金は、1ゲーム140バーツ

18時以降は、1ゲーム160バーツになります。

貸し靴 50バーツ

靴下 50バーツ

パタヤでは、サンダルなどで、靴下を忘れやすいので、靴下を忘れずに

Pttaya Avenueの3階で、映画館でチケットを買います

大人1人120バーツ

チケットを買うときは、座席の画面を見せてくれて、どの席にするか、自分で選べます。

チケットは、日本と同じ見方ですね。

時間、上映劇場の番号、座席番号です

チケット売り場の横のエスカレーターで1つ上の4階に行きます。

4階が映画館の入り口になります。

このエスカレーター動いてません。

ま、このショッピングモールの全部のエスカレーターは動いていなくて、階段になっています。

(#・∀・) 残念

4階は、意外にこぎれいです

ここでチケットを見せます。日本と同じように、時間までこの中に入れません。時間になるとアナウンスされます。

中は

中も、意外と綺麗で、座席も広く綺麗で

また、スクリーンも大きく、音響も良かったです。

普通に面白かった、外人はおおうけだったので、盛り上がって楽しかった。

日本と違った楽しさがある。

タイ人と白人のカップルが多かったな~

映画の後は、ウォーキングに行って

帰りに、夜食にカオモッガイを買って帰り、ホテルの部屋でカオモッガイを半分食べて寝てしまいました。

タイに来ると、楽しみ疲れるのか、毎日熟睡です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする