【ブッカオの朝食】Maleeの109Bイングリッシュブレックファースト

ブッカオ近辺に宿泊する人が増えてきましたが、実はブッカオ近辺のホテルは朝食無しのホテルが多いんですよね。

でも、食堂からレストランまで食べるところは沢山あるので困りません。

なんかタイ料理の気分ではなく、洋食だなと言う場合、

コーヒーでも飲んで朝食といえば、イングリッシュブレックファースト!コーヒーもセットですしね。

ブッカオ近辺には、白人が多いので、白人目当ての美味しいブレックファーストの店が多いんですよね。

今回はブッカオの脇道の、soiハニーにある、Maleeという、レストラン&バーにイングリッシュブレックファーストを食べに行きました。

Malee

外観は

白人のお客さんが多いです。白人が多いと美味しいってことですからね

この店がある、soiハニーは、怪しいマッサージ屋さんが多い通りとして有名ですが

soiの中ほどまでくると、こういう白人向けの洋食レストランが数件あります。

これまた、結構しっかり美味しいので、怪しいマッサージの客引きをふりきり食べに来ます。

メニュー

さて、朝食のメニューですが

1番149バーツ

ボリュームが凄いですね。オレンジジュースも付きます

2番139バーツ

1番とは違ったボリューム感が出ています。オレンジジュース付き

3番109バーツ

普通サイズですね。オレンジジュース無し

どれにしようか悩んだけど、

いや~、疲労している胃袋に1番とか無理っぽいよね~って

3番109バーツを注文します。

この3種類のイングリッシュブレックファースト以外にも

ジャーマンブレックファースト

アメリカンブレックファースト

などあります。

他にも結構な種類があったので、朝食だけでもかなり充実していますね。

店内

ちょっと落ち着いていい感じです。

ふと横を見ると、

狛犬?シーサー?

こっちを見ています。

イングリッシュブレックファースト

新年1発目のコーヒー

美味しく頂きます。

料理来ました

イングリッシュだけあて、ビーン(豆)ですね。

今回の旅行で食べた朝食で初めて、いちごジャムが出てきました。

今までは、マーマレードばかりだったんですよね

ソーセージは美味しいやつです。

ジャーマンポテトが付いていました

メニューのマッシュルームからの変更ですね。

ジャーマンポテトの方が嬉しいです。

焼きトマトだけが、いつも謎?

なんで焼くの?

気分を変えて、今日はソースです

これ、ソースです

日本のソースと同じ味がします。

目玉焼きにソース

たまに変えるんですよね

昔は、醤油はソース派なんてありましたね

疲れた胃袋には丁度良い量でした。

40半ばを過ぎてから、そんなに量を食べれなくなりますよね~

朝から美味しく朝食をいただき、気分は満足です

会計は109バーツなり(税込でした)

地図

ブッカオから、soiハニーに入って90mほど進んだ左側にあります。

まとめ

ブッカオの朝食ですが、少し脇道を入るだけで、またまた美味しいMaleeというお店を発見しました。

白人さんは、149Bの量の多いのを朝から食べていますが、40代のおじさんには、109Bのイングリッシュブレックファーストでも、十分満足ですし、お腹も一杯になります。

ビュッフェも良いですが、こういう朝食の方が、美味しいので、たまには食べて見てくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする