【 タイ行きの航空券をお得に予約する 】安く予約する秘訣とは!

タイ行きの航空券とは、タイの玄関口となる、バンコクの空港までとなります。

バンコクの空港は、スワナプーム空港が普通ですが、LCCを利用の場合、ドンムアン空港 となります。

バンコク行きの航空券は人気なので、日本人の多い季節は早めの予約が良いです。

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始

この3つは、予定がわkり、他の日本人と重なるので、特に早めに予約が大事になります。

安く予約する秘訣

エアアジアなどのLCCでとるか、一般の飛行機で予約するかで違いますので、両方の安く予約する秘訣を紹介します

LCCを安く予約する

1番安いのは、LCCを利用する場合です。

バンコクに乗り入れている、エアアジア・スクートです。

両方共、値段は安いのに、直通なので、便利です。

安ければ、往復3万円をしないです。

できるだけ早く予約する

あたりまえですが、300日ぐらい前にチケットが売り出されます。

LCCは早ければ(最初の方)、チケットが安く

遅ければ(売れてくると)チケットが高くなります。

当たり前ですが、値段はかなり違います

片道ずつ安いのを探す

LCCは片道ずつ予約してチケットを買うことができます。

ですので、エアアジアと、スクートの行きと帰りのチケットのそれぞれの金額を見比べて、安い組み合わせをするのが1番安いです。

なおかつ、不定期にキャンペーンをしますので、キャンペーンに買えばさらに安く買うことが出来ます。

新規路線の就航や便の増加を狙う

新規路線が就航した場合は、激安の価格でチケットを販売することが多いです。

また、便が増便した場合も、売り出し開始と同じなので、増便のチケットの売り出し時は安くチケットが買えます

エアアジアなど会員登録しておくと、キャンペーンのメールが来ますので、便利です。

例)2月4日調べで、、8月中旬の東京~バンコク往復ならば、エアアジアで、28350円です

8月下旬なら、往復26550円

3万円を切る値段で東京~バンコクを往復できます

これは、早めなのと、バンコク便が増便された為に現在、3万円を切る激安で往復チケットが買えるのです。

まとめ

早い時期に、キャンペーンで、片道ずつ安い方のチケットを組み合わせて買う。

単純ですけど、結構違います。

追加

いちいち調べるのが面倒くさい人はチケットの検索に、エクスペディア

行きと帰りの組み合わせで1番安いのを探してくれます。

一般航空券を安く買う

早めに買うのが1番安く買えます。

これも早めに買うのが1番安く買えます。

ここで注目は、航空会社によって、期間がどれだけ先のチケットを販売するのかは、違うのです。

今現在のチケットが高くなっていても、まだ発売前の航空会社の発売直後は安かったりします。

あと、サーチャージの変更もあります。

例えば、4月1日発券ぶんから、サーチャージがなくなりますなら、4月1日からのほうが、サーチャージ分安くなりますよね。

その逆もあります

これは、航空会社のホームページに書いてありますのチェックしといたほうが良いです。

LCCと同じく、キャンペーンもあります。

良くネットを見ていると、航空会社のPOPが出ますので、参考になります。

キャンペーンの最初に買うのが安いです。

キャンペーン価格を見て皆さん予約するからです。

予定が立てられるなら、とにかく早く購入が1番です。

出遅れたら、航空会社の発売時期のズレを狙って購入すると、意外と安く変えたします。

例)

私の場合、ゴールデンウィーク明けに、バンコク行きのチケットを探したら、すでに高くなっていたが、

キャセイパシフィックがまだ年末料金を発表していなくて、

発表後の7月で4万円後半

少し考えてしてしまい、7月半ばに、5万円半ばまであがったところで購入しました。

キャセイパシフィックでも、年末年始の往復チケットが、空港税やサーチャージなど込み込みで5万円前後です。

ちなみに12月には10万を越えていました。

まとめ

LCCも一般飛行機も

早めに予約するのが1番お得です

調べたり、比べるのが面倒な人は、エクスペディアで1週間に1度でもいいので値段をチェックして見てください。

そして予定が決まった早めに予約しましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする