センタラグランドミラージュホテルパタヤ⑧プールでのビーチベッドの日差し対策を考えてみた

今年のGW(ゴールデンウィーク)のパタヤは暑い

暑い上に、日差しも強い

焼けるようである

センタラグランドミラージュパタヤのホテルのプール再度の、ビーチベッドで思ったことである。

このホテルの、プールでの日当たりは最高で、凄い日当たりが良い

一応、ビーチベッドには、パラソルがあるので、日陰はできるのだが、1日中ず~と日陰になるわけではないのだ

この、日陰になっていない時間が、何気に地獄モードで、1時間も日差しに当ると、赤鬼誕生とういぐあいに、真っ赤になってしまうのです。

ビーチベッドの日差し対策

前回、グッズを買うといいよといったけど、ビーチベッドでの対策は、

ズバリ

日当たりの悪い場所探し

はい、わかるよ~って思うぐらい簡単ですね

番長のお勧めは

プールのビーチよりの端の、こんな感じの木が生えているところ

写真のように、緑が見えて、その向こうに、海が見える、景色の良い場所であり、

なおかつ、日陰になるんですよね

ちょうど、植え込みの木の葉っぱで日陰になるし、逆側の日差しの時は、パラソルで日陰になるし、景色も良い

ばっちりな場所です。

でも、知っている人が多いのか、場所取りが大変です。

ま、朝食の前に、プールでビーチタオルを借りて、または、自分の荷物(なくなっても良いもの)などで、先に場所取りしておくのも、オススメです。

実際、外人は、結構場所取りしているんですよね

それぞれの好みもありますけどね。

ただし、この場所は、流れるプールから遠いので、地面の暑さ対策を忘れないでくださいね

番著も、足の裏が焼けどしたんじゃないかと思うほど、足の裏が熱かったですからね。

ビーチサンダルを履いていくってのもあるんですけど、流れるプールに入るときに、脱いで置いておくって、心配ですよね。

ま、前回も紹介しましたけど

こんな、ウォーターシューズを買うと、靴を履いたままプールに入れますからね。

ま、1000円前後で売っているので、どっかで見つけたら、買って持っていくのもよいですよ。

日焼け止めは、日本から持っていくのがいいですし、

パタヤでも、コンビニで、200~300バーツで売っていますので、パタヤで買うのもいいですよ

パタヤの日差しは想像以上に強いので、SPF2とかSPF4とかの日焼けオイルだと、焼きすぎるので、

もっと、SPFの高い数字の物でも、十分日焼けしますよ

日陰で1日プールサイドにいれば、自然と日焼けするので、女性は、特に日焼け対策をばっちりして下さいね。

⇒ センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾートの詳細や料金を見る

焼きすぎないで、楽しく、センタラグランドミラージュパタヤのプールを楽しんでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする