タイ語でトイレを知らないで、番長がピンチだった話!

番長は最初の頃、今ほど外国人の観光客が多くなく、タイ人も英語を話せないし、伝わらない人が多かったです。

雰囲気で買い物や食事をしていたので、タイ語に必要性がなく、なんとなく過ごしていましたが、

食堂に行ったときに事件は起きました。

トイレに行こうとしたが、今までの店では、トイレが見えるので、問題なくトイレに行けたのですが。

その店は、少し大きく、店の中には見当たらなくて

ピンチ

やばい

タイ人の店員さんに、トイレを英語で言うが、伝わらない

トイレ、何で通じないの~

まじヤバイんですけど・・・・・

まわりで食事をしている人達、すみません

最終手段、トイレのゼスチャーをしながら、トイレを連呼していたら、

タイ語で何か言って、トイレまで連れて行ってくれました。

まじ、ヤバかった。

席に帰ってきたら

人前で、それもまわりは、食事中の中で、トイレといって、変なゼスチャーしている、変な外人がいるぜって思われただろうな~

すごく、恥ずかしくなりました。

この事件が起きてから、タイ語の重要性を認識し

トイレのタイ語

ホンナーム

トイレはどこですか?のタイ語

ホンナーム ユーティーナイ

この2つは必死に暗記しました。

おかげで、場所を聞くタイ語の、ユーティーナイの発音が凄くうまくなりました。

昔、あるテレビ番組で、世界を旅行した人が、世界各地の「トイレ」という言葉だけは現地語を調べて覚えていった。

というのを見て、世界でもトイレは通じるんじゃないの?

なんて思って見ていたのを思い出し、あの人も、凄い苦労したんだろうな~って、番長は思いました。

このトイレのタイ語ですが、急ぐときに役に立ちます。

タイ人は、日本人に似ていて、英語は知っているんだけど、急に言われると、すぐに答えられないのです。

親切なので、英語で答えようと考えるみたいです。

なので、トイレで急いでいるときで、早くして~という場合は、英語だとすぐに答えてもらえず、通じてないのって焦りますが、

タイ語で言うと、すぐに場所を指差して教えてくれます。

また、地方に行くと、まだまだタイ語しか伝わらない場所もありますし、老人の方も英語が通じにくいですでの、タイ語でトイレだけでも覚えておくとよいですよ。

番長みたいに、トイレで苦労した日本人は少ないだろうな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする