【パタヤへの行き方はバスが1番安い】バンコクのバスターミナル地図

パタヤへの行き方はバスの利用が1番安いです。

バンコクからバスでパタヤまで、108Bからと激安です

パタヤへのバスは、大型バスターミナルからの出発となります。

バンコクには、3つの大きなバスターミナルがあり、そのどれからもパタヤ行きのバスが出ていますので

3つ全部のバスターミナルの場所とパタヤまでのバス料金、特色などを紹介します。

バンコクの全バスターミナルの紹介と特徴

バンコクでパタヤ行きのバスが出ているのは

東バスターミナル

タイ語で、エカマイ

北バスターミナル

タイ語で、モーチットマイ

南バスターミナル

タイ語で、サイタイマイ

各バスターミナルの特徴

●東バスターミナルのエカマイ

BTS エカマイ駅の目の前なので、行くのが楽です

パタヤまでの料金 

108B

パタヤ行きの料金が1番安いです。

時間

5:00~23:00

30~40分おきに出発

特色

バンコクの中心部にあるので、バンコク市内に宿泊している人にとっては、使い勝手が1番すぐれています。

また、バスターミナルが小いので、チケットが買いやすく、バスターミナルも小さいので移動が楽である

初めてでも、迷わず行けて、パタヤ行きのチケットが問題なく買えます。

●北バスターミナルのモーチットマイ

英語の表記では「BANGKOK BUS TERMINAL (CHATUCHAK)」になります。不思議ですね

バンコクの北にある、ウィークエンドマーケットの近くになります。

パタヤまでの料金 

117B

時間

4:30~22:00

2時間半~3時間

特色

ドンムアン空港に1番近いバスターミナルになりますので

エアアジアやスクートなどの飛行機を利用してバンコクに到着した場合は、ここが1番近いバスターミナルになります

空港からタクシーで200B以内に着きます

難点は、バンコクで1番大きな巨大バスターミナルになりますので、パタヤ行きのケット売り場を探すのが大変です

また、パタヤ行きのバス乗り場までも距離があります

チェンマイやアユタヤなど、タイ北部からバスで移動してきた人は、ここからパタヤ行きのバスに乗るのが楽でよいです

●南バスターミナルのサイタイマイ

南バスターミナルは、バンコクの西の方にあります。

パタヤまでの料金 

108B

パタヤ行きの料金が1番安いです。エカマイと同じです

時間

1~2時間おきで、便数は少ないです

特色

数年前に新しい場所に移転してから、かなり遠くなりました。

バンコクのハズレになるので、利用する人が少ないバスターミナルになります

ただし、バックパッカーで有名なカオサン通りからは、1番近いので、カオサン通り近辺に宿泊している人には、ここが便利です。

でも、交通の便や便数を考えたら、エカマイからの方が使い勝手は良いです。

また、サムイ島、プーケット島などの、タイ南部行きの長距離バスが発着しますので、南部からパタヤへバスを乗り継ぐ人には便利です。

カンチャナブリのバスも発着します。

南バスターミナルは、移転によりバンコクのバスターミナルでは建物は1番新しいく、バスターミナルはかなり大きいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX