【パタヤ 観光 スポット】おすすめ⑫パタヤ イージーカートEasyKart

深夜1時まで営業している、ウォーキングストリートからも歩いて行ける、パタヤで1番観光客向けで、立地の良い、カート場が今回のパタヤ 観光スポットです。

パタヤ イージーカート

パタヤの観光スポットで昼間に行く穴場ということで、

今回紹介するのは、パタヤ イージーカー( PattayaEasyKart)です。

イージーカートは、写真のようにナイター設備があるので、夜中1時まで営業している穴場のカート場になります。

なかなか、深夜にカートに乗る機会は無いですからね。

パタヤは日中は暑いので、涼しい夜から出てくる観光客も多いからでしょうね。

さらに、ここは、ウォーキングストリートの奥のバリハイ桟橋の方にあるので、とても行きやすいです

郊外と違って、移動費が浮きますし

帰りにウォーキングストリートで観光も出来ますね。

もちろん本格的なカートで最高時速70キロまで出るそうです。

スピードが出るレーシングコースと

速度の遅いのビギナーコースがあります

日本語の案内看板・日本語の申込用紙があります。

日本人も多いんでしょうね

レーシングサーキット

1周 800m

最高速度 70キロ

1回 8分

15歳以上 150cm以上

カートの料金

8分x2回 1300バーツ

8分x4回 1950バーツ

8分x10回 3900バーツ

8分x20回 7000バーツ

1回だけは無く、2回以上のセットの料金のみです

4回以上のセットを購入の人は、Tシャツが1枚無料でもらえます。

イージーカート

1周 350m

最高速度 25キロ~40キロ

1回 8分

カートの料金

子供用 7歳以上 130cm以上

1回 500バーツ

最高速度 25キロ

大人用 12歳以上 140cm以上

1回 600バーツ

最高速度 40キロ

2人用カート

大人2人 または、 

大人1人+子供1人(110cm以上)

最高速度35キロ

イージーカートは、観光客向けになっていますので、

ぶつかる前提に、カートの周りにバンパーが着いています。

実際、壁にクラッシュしている人を見かけますからね。

ちなみに、ガード着いていますけど、ぶつかると衝撃が半端ないですよ

パタヤ番長は、限界に挑戦だ~とか、調子に乗って、最終コーナーの立ち上がりに滑って、

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

ド~~~ン

壁にぶつかりました

カートは壊れてないけど、

もう、事故の衝撃が半端ないです

数日、筋肉痛なのか、ムチ打ちなのか、全身が痛くて

もう反省しまくりでした。

ここのカートは、コースが面白いですが、少し路面なのかタイヤなのか、弱いので、注意です

でも、そのぶん楽しめます

ここは、サンダルでは乗れません。

靴を履いていくか、忘れたら、有料で貸してくれます。

レーシングスーツも置いてありました。

地図(マップ)

ジョムティエンビーチの近くです。

ウォーキングストリートの終わりから500mと出ていますが、10~15分くらい歩きます。

行き方

1番楽なので、レンタルバイクです

歩いても行けます

ウォーキングストリートを通り抜け、進むと、大きな較差店に出ます。

左にまがり、少し登り道を登った先の左手にあります。

途中で、カートの走るエンジン音が聞こえてきます。

まとめ

夕方にデートで着たなら、2人乗りで雰囲気を楽しむことが出来ます。

子供は、子供用や2人乗りもあるので、子供を乗せて走ってみるのも良い記念になります。

アドバイスとして、服装と靴は大事ですよ

出来たら、長ズボン・長袖・運動靴がベストです。

この近くでオススメの観光地の記事

⇒ タヤで1番安いパタヤ カート スピードウェイ

パタヤには、他にもカート場があります。こちらのカート場は、さらに料金が安いですし、バギーもあって、おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX