【タイ】パタヤでは、タイ語と英語どっちを勉強した方が良いのか?

タイ旅行を1度でもしたことがある人は、タイ語を覚えようと勉強する人が、実は多いんです。

だって、タイ人ともっとコミュニケーションが取れたら、凄い楽しそうだから

タイ語を勉強するんだ~みたいにね

でも、ちょっと勉強すると、タイ語に挫折したりします。

もう、英語でも平気なんじゃない?なんて考えたりします。

タイ旅行をするのに、タイ語と英語のどっちを覚えた方が良いのかそれぞれの利点をかいてみます。

タイ語と英語の良いところ

英語の利点

じつはパタヤでは、白人観光客が多く、タイ人でも、英語が話せる事が多いのです。

パタヤでは英語だけでも、高校ぐらいの英語力で、なんとなく意思疎通ができます。

ですので、観光旅行だけ限定なら、英語だけでも、問題なくパタヤを楽しめます。

特に、パタヤでも、soiブッカオ、LKメトロ、ウォーキングストリート、soi7,8ならば、問題なく過ごせると思います。

もともと白人が多いので、英語を話せる確率が高いんですよね。

そして最大の利点は、日本人は、ある程度の英語の基礎知識があるので、勉強しても、タイ語より飲み込みが早いし、字も読めますからね。

タイ語の利点

パタヤでも、英語を話す機会が少ないタイ人は、まだまだ英語を話せない人もいます。

例えば、タイ人の多いレストランやマッサージ屋さん、屋台、商店など

また、パタヤに来て日が浅い人も英語に慣れていないので、離せない人も多いです。

こういう人と、接する旅行を考えているなら、タイ語が話せると旅行がグッと楽しくなります。

また英語が話せるタイ人にも、実は

タイ人と接するなら、タイ語を話せるだけで、グッと距離が縮まります。

日本人でも、英語を話せる人も、日本語で会話する方が距離が縮まるのと同じですね。

結局どっちがいいの?

自分の旅行スタイルと基礎の語学力から言うと

●英語も話せない人は、

タイ語の勉強がいいです。

英語もタイ語も勉強するなら、タイ語だけのほうが楽ですよね

●旅行以上の、タイ人との距離を縮めたい人は、

タイ語の勉強がいいです。

●普通に旅行をするだけの人は、

英語の勉強がいいです。

●少しの英語はできる、でも勉強をする時間があまり無い人は、

簡単な単語は、英語でも通じるので、英語のままで

動詞など、会話に必要なところを、タイ語にするイメージで、勉強するといいです。

これだけで、勉強の量が少なくてすみますし、意外とコミュニケーションが取れるようになります。

まとめ

時間をかけても覚えれるのなら、タイ語がいいです。

でも、覚えるまでの間は、

日本人でも良く使う英単語は、タイでも通じることが多いので、そのまま使えるので使う、良く使う会話は、短めのタイ語で覚える

これだけで、簡単に楽に早く、コミュニケーションを取れるようになります。

また指差しタイ語の本も、最初は結構役立ちます。

あとは、タイ人とコミュニケーションをとりながら、必要な言葉を覚えていくのがいいです。

タイの字は、覚えなくても大丈夫

字を覚えるなら、会話を覚えるのが良いです。


大人のイラスト会話トラベル タイ語

覚える暇がないなら、このタイ語の本が役に立ちます。

意外とタイ人にうけて盛り上がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX