【ブッカオの洗濯】は1回20Bのコインランドリーが安くて便利!

パタヤに旅行に行かれる人の場合、滞在中に1回は洗濯すると思います。

洗濯をする場合、皆さんはどうしていますか?

服はクリーニングを使ってるよと言う人も、

特に、自分のパンツなど下着は、クリーニングに出しにくいので、結局自分で洗う場合もあるので、だったら、まとめて洗えるコインランドリーを使ってみるのもいいですよ

ブッカオならコインランドリーが1回20Bからと安くて便利です。

服を1枚クリーニングに出す料金で、服が全部洗えますからね。

ブッカオのコインランドリー

ブッカオのコインランドリーは、日本のコインランドリーと大きく違うのは、日本なら、屋内ですけど、ブッカオでは、ほとんどの店の洗濯機が、屋外にあるのです。

屋外といっても、建物の軒先なので、屋根はあるので大丈夫です。

洗濯機が軒先に数台並んでいる場合が多いです。

また、コインランドリーの裏(奥)が店舗になっている場合もあります。

特に、長期滞在型のホテルの1階の軒先に置いてあったりします。

衛生的に大丈夫なの?って思うでしょうけど、問題ないです。

水は、水道水だし、

洗剤は、自分で持ち込みだし、

洗濯機は、全自動です。

タイ人や外人さんも利用しています。

一応、不安なら、使う前に、蓋を開けて中を見てみると良いです。

使い方

使い方は、まず、利用中でない事を確認し、蓋を開けて、前の人の洗濯物が無いかを確認します。

次に、自分の洗濯物を入れて、洗剤を入れます。

入れ終わったら、

洗濯機の横のお金入れに、お金を入れます。

注意)10バーツ硬貨しか使えません

金額は、洗濯機に書いてあるか、お金入れの上の表示に、20とか30とか金額が表示されています。

その金額を入れます。

金額を投入すると、全自動の洗濯機が動き始めます。あとは全自動なので、スイッチをいれるなどの操作は一切ないです。もうお任せです。

洗濯の終了後は、日本のコインランドリーのように、洗濯物を取り出して終了です。

使用方法は、洗剤を自分で入れる以外は、日本と同じなので、迷わないと思います。

洗濯の時間

1回1時間くらいです。

日本より長いのは、タイの水道は水流が弱いので、水を入れる時間がかかるからです。

部屋の干し方

部屋にある、ハンガーを使用して干すか

旅行用の洗濯干しを使用します。

ロープだけより、クリップ(洗濯ばさみ)ついている方が使い勝手が良いです。

最初からロープにクリップがついている、物干しロープ 12個クリップ付き 、みたいな旅行グッズもあるので、かさばらない物をさがして持っていくのが良いです。

洗剤

パタヤのコンビニやスーパーで、洗剤は購入する事が出来ます。

タイの洗剤は苦手だったり、嫌なので、日本製が良いな~と言う人には、トップ NANOX ナノックス ワンパック 10包、みたいな旅行用の10個パックの便利な洗剤があると良いです。

スーパーでは、旅行用の小分けパックの洗剤が見つけにくいので、ネットを重宝しています。

または、家にある洗剤を、ジップロック、などの小分けできるパックに入れていくのも便利です。

地図と料金

北部(セントラル寄り)

行き方は、この地図のNidaレストランの横の小道に入って20mほど進んだ右側になります。

料金は、1回20B 1回40Bの2種類になります。

金額の違いは、洗濯機の大きさです。

中部(LK・soiダイアモンド寄り)

この、パキスタン料理屋の右隣で、soiブッカオに面していますのですぐに見つかります。

奥がホテルになっていますので、10B硬貨が無い場合は、両替してもらえます。

料金 30B (全部)

まとめ

ブッカオの洗濯では、1回20B~のコインランドリーが安いし便利なので、パタヤ番長がブッカオに滞在する際は、利用しています。

はじめは、なんか大丈夫なの?って不安もあるでしょうが、今までブッカオのコインランドリーを利用していて、洗濯物が無くなったなどのトラブルは1回もありませんので、利用してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする