【パタヤからスワンナプーム空港】タクシーで行く場合の予約の方法

パタヤ旅行に行けば、今度は帰りですね。パタヤからスワンナプーム空港への移動は、ほとんどの方はタクシー移動になると思います。

事前にネット予約している人は問題ないですが、

パタヤで帰りのタクシーを予約しようと思っている人の場合、どうやってタクシーの予約をするんだろう?って疑問に思う人もいると思うので、

今回はパタヤからスワンナプーム空港へタクシーで行く場合の予約の方法や予約前に用紙しておいた方が良いことなどを紹介します。

予約前に用意する事

予約時に、聞かれることや伝えることがありますので、事前に用意しておくと、タクシーの予約がスムーズに運びますので、ぜひ用意してください。

帰りの飛行機の時間

予約した時間で間に合うか、予約時に聞かれます。

タクシーの予約時間

スワンナプーム空港まで、1時間30分の移動時間をみれば大丈夫です。実際は、速ければ1時間15分位です。

飛行機の出発2時間前には、空港に着いておきたいので、そこから逆算して予約時間を決めてください。

実際に日付や時間を伝えるのが不安な場合は、前もって紙に書いておいて、見せるとよいですよ。

ホテルのカード

ホテル名を聞かれますが、パタヤには似たような名前のホテルも多いので、間違えないように、ホテルカードを持っていくのが良いです。

ホテルカードとは、ホテルのフロントに置いてある、ホテルの名前や住所、電話番号の書いてある名刺やパンフレットです。

これがあれば、ホテル名を聞かれたときに見せるだけで大丈夫です。

部屋番号も伝えるのが不安なら、これに部屋番号を書いておけば便利です。

現金

予約時に現金で支払う事が多いので、タイバーツを用意していきましょう。

車種や時期や時間によりますが、1000~1500バーツ用意していけばよいです。

予約の仕方

タクシーの予約は、直接旅行代理店に予約をしにいく方法と、ネット予約の方法の2種類があります。

ホテルのフロントで予約の場合は、直接予約を参考にしてください。

直接予約をしにいく場合

タクシーの予約できる旅行代理店の人に

「タクシー ハウマッチ?」と言えばよいです。

値段を聞いてますが、値段を聞く=タクシーある?みたいな感じです。この簡単な英語を言うだけで大丈夫です。

基本、パタヤで空港行きのタクシーが見つからないことは無いです。まずありますので、無いと言われたら、次に行きましょう。

タクシーの代理店は沢山ありますからね。

次に、

店の人が、人数と日付と時間を聞いてきます。

これを伝えると、タクシー料金を言ってきます。

料金に納得したら、「オーケー」と言って予約しましょう。

予約時に、予約前に用意しておいたものを持参しておけば、手続きがスムーズにすすみます。

最後に、

タクシー料金は前払いの事が多いので、その場で支払います。

バウチャー(領収書兼チケット)をくれますので、大事に当日まで保管しましょう。

ネット予約

この場合は、日本語で予約できるサイトが多いので、特に問題ないと思います。

その場合も、予約前に用意するものを見て用意しておけば、スムーズに予約できます。

ただし、ネット予約の場合、バウチャーはプリントするのか?予約の画面を見せるだけでよいのか確認しましょう。

プリントしないといけない場合は、ホテルのフロントに聞いてみると良いです。有料でプリントしてくれる事が多いです。

まとめ

これで、タクシーの予約は終わりました。

簡単ですね。

あとは、当日に寝坊しないように、ホテルのフロントで待っていれば良いだけです。

パタヤからスワンナプーム空港にタクシーでいく場合の予約の仕方は以外と簡単ですので、まずは近場から聞いても良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX