【パタヤからスワンナプーム空港】ベルトラベルのバスで行く場合

パタヤからスワンナプーム空港まで、タクシー以外で行くには、バスが便利です。

バスは、ジョムティエンから出ているエアポートバスと、ホテルまで送迎してくれるベルトラベルバスの2種類があります。

パタヤの旅行者の中では、安くてお得だけど、楽に移動したい人には、ベルトラベルが選ばれています。

今回は、パタヤ初心者でも使いこなせるように、

パタヤからスワンナプーム空港までベルトラベルで行く場合の予約方法や時間、料金などを紹介します。

ベルトラベル

パタヤからスワンナプーム空港まで行くバスは、このような大型バスになります。

バスターミナルからは、大型バスですが、各ホテルの送迎車は、ワンボックスの車になり、バスターミナルまで送迎してくれます。

バスターミナルからは、トイレ付きの大型バスになり、安全運転なので、ゆれも少なく、快適にスワンナプーム空港まで移動できます。

バスは、スワンナプーム空港のチェックインカウンターのある出発階に到着しますので、とても楽で分りやすいです。

このような理由から、パタヤからスワンナプーム空港まで行くバスの定番となります。

特にパタヤ初心者の場合、帰国時にバスターミナルまでの移動をどうしようか迷うと思いますが、ベルトラベルのバスは、ホテルまで迎えに来てくれるので安心です。

なおかつ、タクシー料金に比べて、ネット予約なら4分の1ほどの料金になりますので、節約のしたいけど、安心に楽に空港まで行きたい人には、大変便利です。

時間

パタヤからの出発時間です。

6:00

9:00

11:00

13:00

15:00

17:00

19:00

2時間ほどで空港に行きます。

ホテルの送迎はこの時間の30分前となります。予約時にホテルの送迎時間がわかります。

料金と支払い方法

空港まで1人、300バーツ

予約時に現金で支払います。

ネット予約の場合は、240バーツ

予約時にクレジットカードで支払います。

予約方法

予約方法は、日付と、時間と人数を選ぶだけです。とても簡単です。

あとは、宿泊しているホテル名を伝えるのですが、宿泊先のホテルのカードやパンフレットを持ってくると伝えやすくてよいです。

ベルトラベルのホームページから予約するのが、1番楽で便利でお得です。

20%のネット予約割引があります。

ネット予約以外だと、パタヤのバスターミナルにベルトラベルのオフィスがありますので、直接行って予約することも出来ます。

送迎

送迎の時間までに、ホテルのロビーで待機していましょう

こんな感じのベルトラベルのワンボックス車が来ます。席は自由席になります。

荷物は後に積み込みますが、運転手の人が乗せてくれますので渡しましょう。

場所と地図

パタヤのバスターミナルにあります。

バスターミナルは、パタヤノースロードのスクンビット寄りになります。

ベルトラベルのオフィスは、バスターミナルとは別に、右奥にベルトラベル専用の可愛い建物があります。

間違えないようにしましょう。

行き方

ネット予約している人は、ホテルに迎えに来てくれますので、送迎時刻にホテルのロビーで待機していましょう。

直接予約にいく場合は、ソンテウのチャーターやバイクタクシーで行くのが便利です。

安く行くなら、セカンドロードを走る巡回の10バーツのソンテウをドルフィンロータリーで降りて、

スクンビット通りに行くソンテウに乗り換えて10バーツでいけます。乗り換え場所は ⇒ドルフィンロータリーを解説②ソンテウ発着所 の記事で確認してください。

合計20バーツでいけます。

まとめ

時間が合えば、パタヤからスワンナプーム空港に行くのに、ベルトラベルを使うのが、個人的には、楽+料金で総合1位です。

予約しておけば、ホテルまで迎えに来てくれますからね。

バスもタクシーの様な揺れも無く、トイレもついていて、2時間で空港まで行きますので、おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする