【パタヤからスワンナプーム空港】120Bのエアポートバスで行く場合

パタヤからスワンナプーム空港へ行く場合、1番安く行ける方法がエアポートバスを使う方法です。

正確には、エアポート パタヤ バスと言います。

バス乗り場が、パタヤの中心部から、少し離れているジョムティエンビーチの方にありますので、少し移動しないといけないですが、

パタヤからは、ジョムティエンビーチ行きの10Bのソンテウのコースにありますので、上手く使えば、とても安く移動できます。

エアポートバス

エアポートバスは、1等エアコンバスになりますので、トイレ付きの大型バスになります。

バスターミナルというより、小さなバスのオフィスとバス停があるだけといった感じです。

タイの地方のバス乗り場は、こんな感じなので、地方感が出てて観光気分が味わえます。

逆に、小さいので

バス乗り場が、初めての場合は少し分りにくいので、パタヤに行って時間があれば、ジョムティエンビーチにソンテウを乗り継いで観光に行くついでに下見をすると良いです。

空港の到着場所と移動時間

スワンナプーム空港の出発カウンターのある出発階に到着しますので、便利です。

パタヤからスワンナプーム空港までの移動時間は、2時間~3時間です。

時刻表

7時~21時まで

1時間おきに出発します。

予約は出来ません。

少し早めに行って、チケットを買うのが良いです。

料金

1人 120バーツ

バス乗り場のオフィス

専用のオフィスがありますが、何軒も店舗の入っている長屋タイプの建物の1画と駐車場といった感じです。

バスは、このオフィスの前に停まっていますので、それで分ると思います。

地図

ジョムティエンの手前になります。

行き方

バス乗り場までの行き方で、1番安いのが、パタヤからジョムティエンビーチ行きのソンテウに乗っていく方法です。

ソンテウの料金は通常10バーツですが、荷物や時間帯などにより、20B請求される場合もあります。

パタヤからだと、オフィスが裏手で見えにくく行き過ぎると思うので注意して下さい

目立つのは、道路の反対側の

このオレンジ色の建物が目立ちますので、参考にしてください。

ソンテウが不安なら、バイクタクシーなら、100~150バーツで行ってくれます。

ジョムティエン行きのソンテウ乗り場

なぜか、ソンテウ乗り場のところが、ATMとしてあったので、載せていますが、この場所が、ジョムティエン行きのソンテウ乗り場です。

数台のソンテウが待機していますので、案内されるままに乗りましょう。満員になるまで出発しません。

セカンドロードとサウス(南)ロードの交差点を少し入った所です。

ビーチロードからなら、セカンドロードの交差点で降ります。

ブッカオからなら、セカンドロードの交差点の少し手前で降ります。

セカンドロードとサウスロードの交差点が分れば、すぐに乗り場が見つかりますので意外と便利かもしれないですね。

ホームページ

エアポート パタヤ バス

英語のサイトですが、時間や場所、荷物のことなど書いてあります。

まとめ

空港行きの最終が、21時と遅い時間なので、ベルトラベルの時間より遅くバスが出ますので、深夜出発の人には利用価値が高いです。

出発するバス乗り場までの移動が苦にならなければ、パタヤからスワンナプーム空港までエアポートバスで120バーツ行けます。

安いのに、1等エアコンバスなので、トイレつきの大型バスですので、移動も快適ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX