【スワンナプーム空港からドンムアン空港】無料シャトルバスの乗り方と時刻表

スワンナプーム空港からドンムアン空港まで移動する無料シャトルバスの乗り方、バス乗り場、時刻表などを紹介します。

聞いたことはあるけど、実際にどうやって使うの?って思ってる人もいるでしょうし、今までタクシーで移動していた人も、これを見て、無料シャトルバスを利用してみようかなと参考になればと思います。

シャトルバス

バンコクには、「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」という、2つの空港があり、その2つの空港の間は結構離れています、日本で言うと、羽田空港と成田空港みたいな感じですね。

その2つの空港を結ぶ、シャトルバスが無料で、出ていますので、利用しないわけにはいかないですね。

出発するバスの本数も多いので、意外と使い勝手も良いです。

バス乗り場

到着出口の階の、空港2階の3番出口を出て、右側です。

こんな感じの、シャトルバス乗り場です。

すぐに見つかると思います。

乗り方

このような、シャトルバスの受付がありますので、受付の人に、ドンムアンと言うと、チケットと言われますので、

ドンムアン空港から出発するイーチケット(航空券)を見せるだけです。

簡単ですね。

車内

意外と車内は座席が少ないです。

混むと、立つことになる場合があるので、ドンムアン空港までは1時間以上かかるので、早めに乗って、荷物を置いて椅子に座わって出発を待ちましょう。

時刻表

5時~24時

基本は、1時間おきに出発

違うのは、お昼近くの時間帯で

10時40分・11時20分・12時・12時40分・13時20分

午後は、増便します。

14時~18時まで、20分発の出発便が増えます。

19時と20時は、20分発・40分発が増便します。

21時は、30分発が増便です。

意外と多いので、時間を気にしないで行くのが良いです。

また時間は、変わることがあるので、詳しくは、下のホームページで確認すると良いです。

ホームページ

無料シャトルバスの、ホームページです。

英語になりますが、時刻表や乗り場などが書いてあります。

時刻表は見やすいので便利です。

行く前にチェックしておくと良いです。

移動時間

空いていれば、40分くらい、

渋滞すると2時間位と、バンコクの渋滞で左右されます。

今まで利用した時は、1時間~1時間30分でした。

まとめ

ドンムアン空港は、エアアジアが離発着しているので、利用する人が増えていますが、直接ドンムアン空港に行くバスが少ないんですよね。

特に、パタヤからドンムアン空港に行く人には意外と利用価値が大きいですね。

スワンナプーム行きのバスで空港に行き、そこから無料バスでドンムアン空港に行くのが、安く行けて便利です。

これを見て、今までタクシーで移動していた人も、無料シャトルバスを利用してみようかな?という機会になればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX