【JF】ジョイナフィーって何?パタヤのホテルでの疑問?

初めて、パタヤを旅行しようかと思って、ホテルを検索していると、「【JF】ジョイナフィー」って単語を見かけますよね。

私も最初は、何だろう?って思っていました。

でも人には聞けないし、ホテルのことだけど、JF無料とかあるし、WIFIみたいなの?って思って、検索したら

ビックリですよ。

【JF】ジョイナフィーとは?

簡単に言うと、ホテルに宿泊者以外の人を連れてくる場合の追加の費用ですね。

部屋に宿泊名簿以外の人を入れる場合と思ってください。

これ、タイ人だけに適用なの?って思うけど、タイ人以外にも適用されます。

厳しいところは、日本人の友人を連れてきても、部屋はダメ、部屋に行くなら、追加料金が発生とかになります。

特に、高級ホテルがJFが厳しいですね。

ま、セキュリティの問題もあるんでしょうからね。

JFっていくらなの?

300B~3000B

宿泊しているホテルのグレードによって、値段がちがいます。

宿泊料金が高いホテルは、JFも高いです。

通常は1000~ってことが多いんですけど、

たまに、中級ホテルなのに、JFかかりそうも無いのに、300Bとか500Bとか言われる場合があります。

もう、ガードマンとか夜勤のフロントの小遣い稼ぎなんじゃないかと思うんだけど

変にもめる場合でもないので、支払いますけどね

足元見られてるのかもね

JFの有るホテルとは?

1泊3000バーツ以上のホテルで、入り口にドアボーイ、エレベーターの前にガードマン、部屋に行く前に、フロントを通らないといけないなどがあると、JFがある場合が多いです。

そこで、宿泊者かどうか見ているんだと思います。

フロントは、カードキーだと素通りなので、平気なことが多いですけどね。

上記の逆を行けば、JFがかからない場合が多いと言えます。

例えば、パタヤの高級ホテルのヒルトンホテルは、セントラルフェスティバルから入れば、ホテルのスタッフに誰にも合わずに自分の部屋まで行けますよね・・・・

JFが無料と言うホテル以外は、払う人もいるし、払わない人も居るということです。

JF対策

①一人旅なら、予約は、2人ですること

パタヤのほとんどのホテルは、1人も2人も宿泊料金は違わないので、2人で予約すること

それにより、後から1人を連れてきても、もう1人の宿泊者と言うことで、JFを支払わないで大丈夫なホテルも多いです。(中級ホテルに多いです)

②最初から、JFが無いホテルに行く

まとめ

JFジョイナフィーのホテルは、安いんだけど、新築のホテルでも取られたりする場合もあるので、ホテルサイトの口コミを見てみるのもいいですよ。

パタヤって独特の街ですが、その分、楽しみが多いですからね。(´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする