タイのパタヤでは、フェイシャルエステが1回1000円と激安なり!

日本だと、1時間1万円前後するフェイシャルエステですが、タイのパタヤだと1時間1000円(299バーツ)で受けられます。

この値段だと、みなさん不安になりますよね。

安いのって、どうなの?

店は汚くないの?

技術はどうなの?

観光客でもいける場所なの?

言葉は平気なの?

などなど、不安はつきません。

特に女性は美容に敏感ですし、エステは自分へのご褒美感がありますからね。

パタヤのフェイシャルエステ はどうなの?

上記のようにいろりろ心配すると思いますが、

でも安心して下さい。

店は綺麗、エステ機材も日本と同じスチームがあったり、吸引があたったり、基本はおさえています。(妻の感想です。)

技術も手先が器用なタイ人できちんと研修しているのか、良いとの事。

男性も受けられるので、番長も、妻と一緒にフェイシャルエステを受けましたが、店内は清潔、女性の制服も清潔、ばっちりOKでした。

でも、ガイドブックを見ても、そんな値段の所は書いていないよって考えるでしょうけど、本当です!

パタヤでは、エステの店舗がデパートに入っているのです。

パタヤで1番わかりやすいのが、パタヤの中心にある大型デパートのセントラルフェスティバルです。

この中に何店舗かありますので、自分で、見つけて、ガラス窓から中をのぞいて(日本の美容室みたいに、ガラス張りが多いです)良さそうな店を見つけてください。

入り口に、料金やコースが書かれていたりしますので、店の雰囲気とスタッフの雰囲気、値段、コースを見て選ぶと良いと思います。

デパートは大きいし、歩き回ったけど、見つからないよって場合は、地下1階の海側の入り口から入って、左側に2件あります。

地下1階には、フードコートや食品売り場があるので、その手前ですので、フードコートが出てきたら行きすぎです。

実際に行った場合ですが、パタヤのエステは、観光客向けになっているので、メニューも、値段も英語です。

店のマネージャーさんは、女性で英語でいろいろ話せるので、英語が話せるなら、聞いてみるとよいです。

でも、英語はわからなくても大丈夫です。

メニューに、コース名・内容・値段が書いてあるので、英語が読めない人は、値段で決めればよいです。

初めてなら、入り口に書いてある、プロモーションがお勧めです。

このプロモーションの値段が、1時間1000円(299バーツ)なのです。(マイクショッピングモールが1回299バーツです)

ここで紹介した、セントラルフェスティバルはパタヤの中心地なので、プロモーションが少し高いです。それでも1回1600円位です。

プロモーションですが、何度受けても良いですし、いつもキャンペーンはやっています。

ただし、夕方6時位までで、混んでると、4時くらいに終了となりますので、その前に行くのが正解です。

パタヤは日が暮れる時間から人がゾロゾロと溢れ出てきますので、それまでの暇な日中の客寄せの値段みたいです。

なので、日本人が行くなら日中の買い物ついでに寄るといいですね。日本人は日中から観光や買い物に出かけますからね。

ちなみに、通常の値段も、1時間2000円(600バーツ)と激安ですので、通常のコースを受けても良いですよね。

通常の方がパックがあったり、クリームが良かったりと色々良いと妻が言っていました。

番長の妻のお勧めは、

After sun とか Sunburn とか書いてある、日焼け肌用のコースです。

料金は、2300円~3000円(700バーツ~900バーツ)

タイは日差しが強いので、日焼け止めや日傘をさしても、肌が痛むので、妻は、必ず帰国前に、このコースを受けています。

これをすると肌の調子が良いとのこと。

このようにパタヤでは、お手軽に、フェイシャルエステが出来ますので。

なんと、男性も受けている人が多いです。

夫婦やカップルで一緒にエステも良いですしね。

また、お子さんと一緒も良いですよね。

パタヤで、気持ちよく美肌になってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする