パタヤの夜遊びスポットの地図(LKメトロ・ウオーキングストリートなど)

パタヤに行った際の夜遊びスポット(繁華街)って、最初は結構歩いて探しました。

日本だと意外と情報が少なくて、地図も、適当だったりするので、最初はパタヤの街中をほぼ全て歩き回りました。

遊び場を探して、ひたすら歩いて探すって人もいると思いますけど、短期旅行者だと、面倒だし時間も無いですよね。

なので、パタヤの主だった夜遊びスポット(繁華街)を、地図で紹介します。

地図の見方は、googlマップですので、拡大したり縮小したり、旅先で見たりなど使ってください。

一応、その名前の繁華街の中心部あたりを表記しているので、実際の場所はその周りってことです。

パタヤの夜遊びスポット地図

LKメトロ

LKメトロは、パタヤで個人的に今、1番盛り上がっている繁華街です。

中華系・韓国系・アラブ系・団体観光客がほとんど居なく白人旅行者の若者が多いのが特徴です。

昔のウォーキングの雰囲気があります。

地図の歩いているポイントが、LKメトロの通りになります。

長さにして、200mですが、お店が沢山あります。

ウォーキングストリート

ウォーキングストリートは、パタヤで1番観光客の来る夜遊びスポットです。夜は歩行者天国になります。

今は観光客が多く、中華系・韓国系・アラブ系・団体観光客が多いのが特徴です。

白人旅行者は少なくなりました。

地図の歩いているポイントが、ウォーキングストリートになります。

半分より右側にお店が集中しています。

通常は、右端から入ることになります。

観光バスなどの団体さんは、左からとなります。

ソイ6

ソイ6は、知っている人は知っている、パタヤで有名な通りとなります。

この通りに飲み屋がギュット集まっています。

基本は女の子だけの飲み屋ですが、なぜか左側には、ニューハーフの店が多いのが特徴です。

ちなみに、ソイ6の横の細い通りは、ニューハーフの店の裏手になっていて、何故か裏手で客引きをしています。

ニューハーフは気になるけど、表通りからは恥ずかしいという人には裏手の通りから探すのが、通らしいです。

ちなみに店の表が1軍なら、裏は2軍か休憩中の1軍です。

ボーイズタウン

ボーイズタウンは、男性が踊っているゴーゴーバーや、男性が接客してくれる店が多く集まっています。

夜は異様な雰囲気ですが、好きな人には大人気の夜遊びスポットになります。

男性客も女性客も多いです。

早い時間は、客が少ないので貸切状態で楽しむことも出来ます。

この通りが、ボーイズタウンですが、横の通りにも店が広がっていていますので、お店が増えています。

セカンドロードからは、結構目立つので、入るのが恥ずかしい場合は、ビーチロード側から入っていくと良いです。

ソイハニー

ソイハニーも知っている人には有名な通りになります。

ここには、エッチ系のマッサージ屋さんが集まっていますし、道の中央には、ソープがあります。

マッサージ屋は、道の中ほどのソープから、ソイブッカオ寄りに多くあります。

どこがエッチマッサージなのか心配な人も、安心してください、もう普通のマッサージ屋だと思っても、普通にエッチな誘いがあります。

ちなみに、ソイブッカオから入って右側(ソープ側)には、何故か、ニューハーフのマッサージ嬢が多いです。

また、ソイハニーからソイブッカオにでた近辺のバービアは、ニューハーフの店が集まっています。

まとめ

初めてで、どこに行こうかと思うなら、

男性なら。LKメトロです。

夜は盛り上がっていますし、外国に来た~って感じがします。

屋台も多いですし、安く食べれる店も多いです。

そして、隣にはソイハニーもありますので、ここら辺を散策するだけでも楽しめますよ。

女性の観光客なら、ボーイズタウン。

女性の1人旅行者から、グループまで見かけます。

生バンドの音楽。ディスコ(クラブ)ならば、ウォーィングストリート

何軒かありますので、通りから見て良さそうな店を選べばと思います。

パタヤの夜遊び初心者が、パタヤに行く時の参考になればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX