2017年12月の旅、1日目④ベルトラベルのチケット売場が変った

バンコクの空港に定時より少し早く到着して、いつも混んでいるイメージのイミグレは、空いていました。

イミグレの係りの人のスピードが上がっていました。

前回、夏休みに来た時も空いていました。

イミグレを抜けて、まずは、パタヤへのチケットを買いにベルトラベルまで行きました。

ベルトラベルは、スワナプーム空港からパタヤの宿泊してくれるホテルまでの送迎がとても便利ですので、最終6時のバスの時間に間に合う時は、ベルトラベル

間に合わないときは、タクシーという風に使い分けています。

ベルトラベルは、いつもは、ネットでチケットを買うのですが

今回は、最終の18時出発の便になりそうで

ベルトラベルは飛行機が遅れて乗れなかった場合は、次の便のバスに乗せてくれるのですが、最終便だと、次のバスは無いので、もし、飛行機が遅れたり、バンコクの空港のイミグレが大混雑した場合は、間に合わないと思い、予約しませんでした。

現地で当日に買うと、300バーツです。

予約すると、ネット割引で料金が20%引きになりますので、かなりお得です。ネットだと240バーツです。

ベルトラベルの集合場所は、1階の左端の方です。

初めての人は、知らないと探せ無いかもしれません。

ベルトラベルの集合場所

ただの空港のベンチに、ベルトラベルと書いた、プラカードが置いてあるだけです。

普通は見つからないですよね。

ちなみに、すぐ近くには、

パタヤ行きのバスのチケット売場があります。

ここではないですからね。

初めてだと、ここだと思うよね~

当日、このベンチのベルトラベルに行ったら、チケット売場が出来たから、そこでチケットを買ってきてと言われました。

え、カウンターが出来たんだ~

場所は、2階に端です。

ちょうど上に上がった場所あたりです。10番出口の近くです。

このTOUR SERVICEのAです。

エスカレーターを上がると、があるので間違えないようにね。

番町は、Bに行ったら、違うよと言われ、Aカウンターを教えてもらいました。

このAカウンターの左端がベルトラベルです。

もう、1階のベンチ並みに、端っこに追いやられていますよね。

2階の、ここでチケットを買って、また集合場所の1階のベンチに行ってチケットを見せると、胸にシールを貼るように渡されて、荷物にタグが付けられます。

こんなシールです

ベルトラベルの時刻の書いたパンフレットと、チケットです。

18時出発で、出発15分前が集合です。

それまで時間がある人は、地下のセブンイレブンに行ったり、レートの良い両替所で両替したり、食事をして時間をつぶしてください。

時間になると、ベンチの係りの人が、バスまで誘導します。

バスは、普通の大型バスで、乗る前に荷物を預けて、再度チケットを見せて乗車です。

バスの座席は、こんな感じで、かなりゆったり座れます。

番長のチケットは、自由席でしたので、空いている席にゆったり座っで眠りながらパタヤへ移動しました。

バスの運転手は安全運転でゆれが少なく快適でした。

8時にパタヤのバスターミナルに到着して

行き先のホテル別のミニバス(ハイエースのワンボックス)に乗り換えて、ホテルまで送ってもらい、ホテルに無事到着です。

移動が長かったな~と思ったが、パタヤに着くと不思議と元気が出てきます。

荷物を置いて、両替と夕食に出発です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする