エステで、顔のうぶ毛取り、それは髭じゃない?髭は痛いよ~

いちご鼻のつぶつぶ取りをしなくなり、快適だったエステに、強敵が現れました。

顔のうぶ毛取りです。

本当のうぶ毛取りは、そんに痛くないんですけど、番長はちょっと髭の発育が良くて、夕方には

髭はえてるジャンってなります。

このヒゲが、エステのうぶ毛取りの際に邪魔になるんですよね

エステのうぶ毛取り体験

エステで、熱心なスタッフだと、うぶ毛取りに熱中しすぎて、髭も抜いてきます。

この髭抜き、(;><)めっちゃ痛いです。

鼻と違った痛さで、鼻なら、場所は鼻だけですので、痛い予測がつくんだけど

髭は、無作為に色んな所を抜かれるので、気を抜いてる所が抜かれると、痛さ倍増です。

もう、拷問ですよ。

いちご鼻拷問を思い出しました。

デジャブですね。

せっかく、リゾートに来て、気持ちよいことしてるのに、拷問は勘弁してほしいので、早速、考えました。

でもね、うぶ毛を抜かないでなんて、英語が思いつくわけも無く、いちご鼻の説明でも大変だし・・・・・

英語かタイ語を勉強すればよいんだけど・・・・

・・・

でも番長は、解決方法を見つけました。

困った時のジェスチャーです。

エステに行ったら

手で毛とかを抜く動作をして(毛抜きで毛とかを抜く動作)

これを、鼻や肌にして、ヾ(゚д゚;) ノーノーと言う

( ´,_ゝ`)プッ もう、40過ぎのおっさんが、何をしているのやらですが

気持ちの良いことが大好きですので、人目なんて気にしないぜ~って感じです。

このゼスチャーを会得してから、もう快適です。

うぶ毛を抜かれて痛い人は

手で毛とかを抜く動作をして(毛抜きで毛とかを抜く動作)

これを、鼻や肌にして、ヾ(゚д゚;) ノーノーと言う

このゼスチャーができれば、快適なエステを受けられますよ。

英語やタイ語が苦手な、タイ初心者も、タイでは、ジェスチャーが通じますので、創意工夫で楽しんでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする