タイへの家族旅行、実はパタヤがおすすめな理由!

タイのパタヤは、バンコクから1番近いビーチリゾートって知っていましたか?

そんなパタヤビーチは家族で訪れる外国人が増えています。

バンコクのスワナプーム国際空港からは、タクシーで1時間半と近いんです。

バンコクまでは良くいく人も、少し足を伸ばして、1度は南国のビーチリゾートパタヤに行ってみるのもおすすめです。

タイは20年、パタヤには、かれこれ10年以上旅行している、パタヤ番長が、パタヤの良さと欠点を正直に紹介したいと思います。

まず、パタヤを知らない人は、パタヤってどういう所なのか紹介しますね。

一言で言うと、「海のある小さなバンコク」

バンコクをギュット凝縮して、海沿いに持ってきた感じなんです。

ビーチリゾートだけだと、飽きるし、適度に買い物や、遊べる所、観光するところがあればな~っていう人に向いています。

では、何で家族旅行におすすめなのか?

1、バンコクから近いビーチリゾートだから

これは大きいですよね、お子さんがいると長時間の移動は大変ですよね。

バンコクのスワナプーム国際空港から、タクシーで1時間半です。

何でタクシーかというと、送迎のタクシーが、5000円位なんです。

往復を予約すれば、往復で7000円位になるツアー会社もあります。(オールパタヤで検索してください)

これは1台の値段ですので、4人家族なら、1人片道1000円くらいですからね

重い荷物を車に積んで、ホテルの入り口まで行ってくれます。

2、子どもが大満足のプールの大きな大型ホテルがある。

それも、意外とリーズナブルな価格で宿泊できます。(早期予約ほどお得です)

パタヤには、大型ホテルがあって、どれもプールが充実しています。

それも、家族で、朝食がついて、日本で同じようなホテルに泊まるのに比べて半値以下で宿泊できます。

ホテルによっては、無料のキッズプログラムがあったり、お子様を預かるシステムのホテルもあります。

また、そういうホテルは、家族連れが多いので、子ども連れでも肩身の狭い思いをしなくてすみます。

3、レストランや食堂、屋台が街中に多い

ホテルの中での食事も良いですが、外に食べに出かけてみようと思ったときに、ホテルの近くにあれば便利ですよね。値段も、日本の観光地の半値以下ですので、いろんな料理を楽しんでください。

4、買い物する所と種類が多いし雨でも安心

買い物をするお洒落な大型ショッピングセンターから、タイの庶民感覚のお手軽なショッピングセンター、免税店、お土産用のナイトバザーまであります。

ちょっとした買い物なら、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニもありますので、困らないと思います。

もし雨が降ってしまっても、大型ショッピングセンターに行けば、子供用のアミューズメントパークがありますし、お父さんにはタイマッサージ、お母さんにはエステもありますし、お腹がすいたら和食のレストランや日本のラーメン屋さんもありますので、家族連れでも、あっという間に1日が過ぎますよ。

でも、パタヤには、欠点もあります。

それは、海がそこまで綺麗ではない事です。

ビーチの砂浜は砂の入れ替えで綺麗になりました。

パタヤビーチ2017年

海水も浄水場が出来て大分綺麗になったのですが、南国の綺麗な海を想像するとダメです。

でも、日本の湘南や九十九里の海に比べれば、全然綺麗です。

砂浜は綺麗になってるので、子供はビーチの砂浜で結構楽しんでいます。

遠浅なので、安心ですしね。

泳ぐ人は、その分、ホテルのプールが快適ですので、ホテルがおすすめです。

番長は夫婦で毎年、パタヤ旅行を楽しんでいます。これを読んでパタヤ旅行をしてみてください。

今度は、パタヤのホテルの選び方や、楽しみ方なども書いていきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする