船上レストランの船着場と送迎船を見て、この時期怖いなと

パタヤの船上レストランって知っいますか?

パタヤビーチの沖に浮いている、大型船の船上で食事が出来るのです。

番長は行った事がないですが、日本のテレビでも、パタヤの旅番組で何度か紹介さてていました。

ここは、今は中国人などアジア人の団体さんが多くなり、送迎の船は、昔は小型のモーターボートだった記憶があるのですが

今回、見に行ったら、変っていましたので、これから行ってみようという人は参考にしてください。

パタヤの船上レストランの送迎船を見に行った

船の送迎船が出るのは、パタヤビーチの南にある、ラン島行きの船の埠頭の近くです。

埠頭に行く手前が、小さな砂浜になっていて、ここから船に乗り込みます。

この小さな浜は、ラン島行きのスピードボートの乗り降りする場所でもあります。

最初は番長は知らなくて、送迎船の発着場を見に行ったら

ぞろぞろと人が行列で歩いているので近づいてみると

団体客が船から下りて来ていたところでした。

最初は、ラン島からスピードボートで帰ってきた団体さんだと思っていましたが、

よく見ると、スピードボートの奥の魚船みたいな船で、これでラン島まで行くのは大変だろうな~って見ていたら。

また団体さんが来て、今度は乗り込みます

全員ライフジャケットを着込んで、船が出発しました。

番長はもう、興味いっぱいなんですよね

だって、今日は、風が強く波が高いのに、

すでに船は波が来たら水が入って来そうな感じですからね。

波で全然進まないので、番長は桟橋から見てみます

頑張れって応援してしました

これでラン島までだったら、乗船している人は、船酔い地獄ですよね。

さらに沈没するかもっていう恐怖もきますからね。

もう波で船の進むスピードが番長の歩き速度より遅いんですよね

この船は、これから沖の外海に行くのかと思ったけど、

番長は、ふと思いました。

これ、船上レストランの送迎船かもしれない。

だって、これ以上沖はマジヤバイですからね。

湾内なら、大丈夫そうですしね。

その後見ていたら、番長の予想的中

船上レストランに到着しました。

いや~見ているだけで楽しめるなんて、パタヤ最高ですね。

番長が暇人なんですね。

船上レストランには、興味があって行きたいですが、あの船だと、船上レストランの前のアトラクション送迎船がね~

番長、普通の船でも船酔いするので、あれは駄目だろうな~

この時期は、特に波が高いからな~

酔うより、沈没しそうな雰囲気が怖いですよね。

以前のスピードボートが漁船みたいな送迎船に変っていて、ビックリしました。

天気が良いパタヤ湾は、湖みたいに波が無いので、これで良いんでしょうね。

ただ、風と波がある時は、少し海が荒れますので注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする