タイ語と英語で、タイマッサージを快適に使いこなす!

タイに来て、タイマッサージに行く日本人が増えました。

日本人が増えたので

日本人が多いタイマッサージの店舗では、日本語を少し理解してくれるし、日本語だけでも、なんとかなる場合もあります。

笑顔で、ゼスチャーを交えて、よく話せば、結構理解してくれます。

タイマッサージは良いんだけど、強すぎて痛い店があったり、寒かったり、そこらへんが上手く伝わらないし、なんて言って良いのかわからず、我慢している日本人って結構多いんですよね。

それで、我慢して、あそこは寒すぎる、強すぎるなんてイメージがついてしまうんです。

でも、タイ語や英語を少しつかうだけで、タイマッサージが快適に使いこなせたら、嬉しくないですか?

タイ語と英語で、タイマッサージを快適に使いこなす!

マッサージ屋さんで伝える事ベスト5

①マッサージの種類

②時間

③マッサージの強さ

④痛い

⑤寒い

①の種類は英語で通じます

タイマッサージなら、タイマッサージ

オイルマッサージなら、オイルマッサージ

②時間は、英語で通じます

1時間 ワンアワー

2時間 ツーアワー

①と②をあわせると

タイマッサージ、1時間なら、

タイマッサー ワンアワー

これだけで大丈夫です。

③強さは、英語で通じます。

マッサージの強さもリクエストが出来ますので、

痛い具合、強いのが好きな人は、「ハード」とか「ストロング」とか言えば通じます

弱いのが好きな人は、ソフト

少し弱めなら、ミディアムみたいです。

番長が弱めと行ったら、ミディアム?って聞き返されて、それって普通ってことじゃなの?って思ったけど、

じゃ、ミディアムでって言ったら、弱くなった

もしかしたら、男性は強めで最初はしているのかも知れないと思った。

④痛いは、タイ語が良いです

それでも痛い場合は、痛いと言いましょう

痛い = ジェップ

タイ語で、ジェップと言います

凄い痛いは、ジェップ マックマー

うけますけど

⑤寒いは、タイ語が良いです

これは意外と使います。

たぶん、1番伝えたいけど、伝わらない事だと思います

タイはサービスでエアコン最強にしてくれます。

もう、ガンガン強いので、凄い寒いです。

番長、足が冷えて、マッサージに行って足をつったこともあります。

なので、無理せず、寒いと言います。

寒い = ナ~ウ

寒いタイ語が、ナ~ウ

凄い寒いは、ナ~ウ マックマー

ナ~ウ ナ~ウ と連呼しても良いですね。

この場合は、エアコンを弱めてくれる

または、タオルをかけてくれるなど、対処してくれることが多いです。

たった、これだけの言葉を使うだけで、大丈夫です。

これだけで、タイのパタヤ旅行でのタイマッサージを快適に使いこなしてください。

追加ですが、あと、マッサージ屋で言われるので、

日本人 = イープン

なぜか、何人かを聞かれます。

ま、イエスと答えて終わりですけでね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX