ドンムアン国際空港からパタヤの行き方、おすすめの移動手段とは!

パタヤ番長の1番のおすすめの移動手段は

ドンムアン空港から、タクシーで北バスターミナル(モーチットマイ)まで行き、そこからパタヤ行きの長距離バスに乗るです。

パタヤ番長がおすすめする理由は、料金+時間+楽さが1番良いからです。

パタヤまでの移動候補でまず浮かぶのが、タクシー

パタヤ行きで1番楽なのは、空港からパタヤまでタクシーでの移動ですが、

楽で早いぶん、5000円(1800バーツ)かかります。

ドンムアン国際空港を利用するひとは、エアアジアやスクートなどLCCと言われる格安航空券でタイに到着した方々だと思います。

なら、その分、経済的な移動手段を求めるのだと思っています。

パタヤ番長は、せっかく安くタイまで来たなら、パタヤへの移動もできるだけ安く行くぜーって思うからです。

なので、お金に余裕がある人や家族や数人のグループの利用はお勧めですが、タイの1人旅にはおすすめしません。

そして候補になるのが、パタヤへの長距離バスの発着する、バンコクの北バスターミナル(モーチットマイ)か東バスターミナル(エカマイ)まで移動して、そこからか乗るというパターンです。

あとは、バンコクのバスターミナルまでの移動手段です。

これは、空港前から市バスが出ているので、それに乗るのがこれが料金的に1番お得です。

でもおすすめしない理由があります。

タイの市バスは番号で行き先が決まっているので、一見乗りやすそうですが、タイの市バスはバス停のは降りる前に日本みたいに止まってのボタンがあるので、それを押して目的地で止まって降りるのですが、次の駅はどことかの放送はありません。

こういった理由から、初めてのタイ旅行の人は目的地のバス停の景色を知らないと、目的地で降りることはできません。

市バスは初めてのタイ旅行の場合、利用が難しいかもしれません。

ドンムアンからの行き方

そこでパタヤ番長のおすすめするのは、バンコクのバスターミナルでドンムアン国際空港から1番近い、北バスターミナル(モーチットマイ)までタクシー行って、そこから、パタヤまで長距離バスに乗る方法です。

ドンムアン国際空港からの行き方は、空港から、まずはタクシーで、モーチットマイ(北バスターミナル)まで、行きます。

モーチットマイ  バスターミナルと言うと、伝わります。

伝わらない場合は、持って行くガイドブックを見せましょう。

タクシー料金は道の込み具合で変わりますが、500円(150バーツ)前後です。

移動時間20分~30分

直接バスターミナルに到着するのですが、タクシーだと2階で降りることが多いです。でもパタヤ行きのチケットは1階なので、1階に降りましょう

、建物内の真ん中位の道路(入り口)寄りにパタヤ行きのチケット売り場があります。

「PATTAYA」と英語で書いてあるので、見つけましょう。

バスターミナルでパタヤ行きのチケット400円(124バーツ)

合計で900円位ですので、安いし、時短にもなります。

移動時間 2時間半~3時間半

おすすめ理由は、せっかく格安航空券で着たなら、タクシーもケチろう

それでいて、バスターミナルまでの移動はタクシーが便利

長い移動は長距離バスで眠る

これで900円位なら、コスパ最高ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX