年末年始はタクシー料金が値上がりするので、早めに予約がお得です

パタヤ番長も含め、多くの日本人は1月3日の早朝に、パタヤから日本への帰国に向けて、出発したと思います。

パタヤから早朝に出て、空港に向かう場合の移動手段は、タクシー移動しか選択肢はありません。

年末年始のタクシー

このタクシー移動ですが

通常はパタヤからスワナプーム空港まで料金が、

1000バーツ(高速料金込み)

日本円で約3300円ですね

それが、12月31日 ~ 1月7日までは

安くて、ビックホリデー、1200バーツ です

日本円で約4000円ですね。

今までは、年末年始でも、値上げするなんて事がなく、通常料金だったのが、今年は、値上げです。

どこに聞いても、高くなっていたので、そうだと思います。

ちなみに、1月1日は、もう少し高かくなっていました。

移動が多いのに、運転手も休暇が多いみたいです。

タイ人も大晦日のカウントダウンとかパーティーとか、盛り上がってますからね。

働き手も減りますよね。

パタヤのタクシーは、タクシーと言っても、2種類あります。

①本物のタクシーもあれば、

②チャーターの自家用車もあります。

本物のタクシーとは、バンコクからパタヤにタクシーで来た車両になります。

帰りは空車の、このタクシーを捕まえて、バンコクまで帰るなら、乗せていってと交渉した車になります。

車は、カローラが主流です。

チャーターの自家用車の場合は、旅行会社が手配した車になります。

旅行会社専属の車もあれば、車を持っている人に頼む場合もあります。

パタヤと空港を送迎しなれた車が多く、結構快適です。

車は、カローラ以上の小型~中型車になります。

結構良い車がたまに来ます。

今回ですか、番長が帰国の為に、タクシーを利用するために

タクシー料金を調べるべく、街中のタクシーの代理店(街中に沢山あるやつ)に聞いて回りました。

普段は、1000バーツだけど、12月31日~1月7日までは、ビックホリデーで車が少ないので、1500バーツ~1700バーツ

値切って、1200バーツ

でも早朝は、車の台数が極端に少ないので、

値切っても、1300バーツ

ちなみに、良心的な、エーペックスというホテルの旅行会社では、12月31日~1月7日まで、1200バーツと紙に書いてありました。

ここが、1200バーツなら、もう探しても、たぶん見つからないだろうという、指標にしている所です。

パタヤで直接タクシーの予約をする人は、面倒でなければ、行ってみるのもよいですね。

もう、昔みたいに、800バーツで空港なんて、タクシーは無いです。

1000バーツからスタートが一般ですし、年末年始など繁忙期は、さらに追加値上げをするって事がわかりました。

上記の値段よりも極端に高い料金提示の場合は、近くの旅行会社を2~3件聞いてみるだけで、上記の料金に近い金額が見つかると思います。

みなさんも、参考にタクシーを見つけてくださいね。

まとめ

年末年始は、タクシーの台数が少なく、予約が増えてくると、供給が追いつかなくなり、値上がりしますので、その前に予約するのが正解です

前もって、予約する場合は、オールパタヤとか日本語で予約できるサイトのある旅行会社もありますし、オールパタヤは空港の往復割引もしていますので、1度サイトを見てみるのもよいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX