2018年1月、メータータクシーでパタヤから空港へ移動したメーター料金とは?

パタヤ番長ですが、2018年1月3日の早朝に、タイのパタヤから、バンコクのスワナプーム国際空港まで、メータータクシーを使ってみました。

その際のタクシーが、メーターを動かして移動したので、

実際にメーターで空港まで、いくらだったのかを書きたいと思います。

早朝4時30分発の空港までのタクシーメーター料金

1257バーツ

メーター料金、意外と高くてびっくりしました。

今回は、久々にチャーターの車ではなく、メータータクシーを使って、タイのパタヤから、バンコクのスワナプーム国際空港まで移動しました。

安いタクシーを捜して、いろいろ聞いてまわったけど、結局疲れてしまい、ホテルの近所の小さな旅行代理店で、久々の本物メータータクシーにしてみました。

1月3日の繁忙期なので、通常の1000バーツより高く

料金は、1500バーツと言われたけど、

1人だからさ~って値切って、1300バーツでした。

昼なら1200だけど、早朝は高いと

もっと値引きしてよ~って言うと

結構、マジで怒られてっぽく

ヽ( `皿´ )ノ 今は高いんだと説明されたので

ヽ(´Д`;)そうなんだね~って、

1300バーツの支払いです。

申し込んだら、旅行会社のおばちゃんが、すぐに、タクシーを捕まえてと電話です。

まじ、タカシーを捕まえて、交渉するんですよね。

あ、タクシーを捕まえるのは、街中にそういう仕事の人がいるんです。

それは今度、書きますね。

予約したタクシーは、4時30分の待ち合わせですが、15分前にフロントに下りたら、すでにホテルに迎えに来ていて、安心しました。

予約したタクシーに実際に乗ったら、高速料金込みで1300バーツなのに

走り始めると

ヮ(゚д゚)ォ!

メーターが動くんです

え、お金払ったけど、メーター料金は取られるの?

そう思ったけど、タイ語で何て言ってよいか分んないから、ナンクルナイサー精神で放置です。

メーターだと、どこまでがいくらなのか見てみようと考えました。

ちなみに、パタヤのセカンドロードとセンターロードの交差点近辺からのスタートで

スクンビットまで、50バーツ位

バンコクホスピタルまで、70バーツ位

結構、距離はあるんだなと思った。

そして、途中で、メータータクシーの定番の、ガソリンスタンドに立ち寄り、空港へ到着

メーターは

1257バーツ

メータでは無くて良かった~って思いました。

だって、高速込みで1300バーツでしたからね。

逆に言えば、空港からメーターを使ったら、この料金前後になるんだということですよね。

実際には、メーターがもう少し安くても、高速料金がプラスされるし、空港からだと空港料金もプラスされますからね。

初めて、メーターが動いてパタヤから空港へ移動したのですが、意外とメーターだと高いんだって印象です。

あと、メータータクシーの運転手は、結構速いです。

120キロで走り抜けます。

( ´,_ゝ`) シートベルトは忘れずにね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする