LK Royal Suite Hotel 宿泊レポート②部屋の種類を紹介

パタヤ番長が今回、2017年12月の宿泊に選んだのが、LKロイヤルスイートという、パタヤでは有名な、LKグループの1つです
このホテルは、部屋のタイプが3種類あります。

そのうちの、1つ、スタンダード(Standard )は、前回の①で紹介しましたので、今回は残りの部屋を紹介します。

宿泊の際に選ぶ部屋の種類の紹介です

②1ベッドルーム スイート (1 Bedroom Suite)

部屋は、agoda表記で、80 m²と大きく

キッチン、リビングルーム、バルコニーも付いています。

ベッドルームとリビングは、ドアで仕切られている、スイートルームです。

キッチンも、agoda表記で、簡易キッチンと書いていますが、食材さえ買えば、料理ができる本格キッチンです。

80 m²は、よくある、都内の分譲マンションが3LDKで72m²ですので、それ以上広いと想像してください。

作りがゆったりしていますし、エキストラベッドを入れても、窮屈にならない広さです。

大人2名

添い寝なら、11歳までの子供2名がむりょうです。

広いので、4人家族で宿泊しても、窮屈には感じません。

ちなみに、エアコン2台、テレビ2台、wifiパスワード2台分ですので、別々の部屋で滞在できます。

この部屋に、パタヤ番長は今回、滞在しました。

年末ですが、ガラディナーという、クリスマスに追加で取られる特別料金もありませんでした。

番長は、1泊朝食付きで、1万円位で宿泊です。

この料金は、1部屋の料金ですので、2人で宿泊なら、1人5000円位だし

11歳以下の子供2人をつれて、家族4人で宿泊なら、1人2500円位です。

さっき見たら、GW(ゴールデンウィーク)の、1ベッドスイートが、1泊朝食付きで6000円台からありました。

日本だと、素泊まりで家族4人は泊まれない値段ですよね。

この値段なら、良い部屋に安く泊まって、浮いたお金で、美味しいものを食べたり、エステや観光に使えますね。

早めに予約すると、結構お得ですね。
日本と違って定価ではなく、部屋が埋まっていくと料金も上がっていくので、行こうと決めたら予約するのが正解です。

ジャグジー

agodaに書いていませんが、大きなジャグジーが付いています。

③ヴェルサーチ スイート(ジャグジー付き) (Versace Suite Jacuzzi)

1ベッドルーム スイート (1 Bedroom Suite)と部屋の広さ、作りは同じです。

違うのは、ソファーなど家具やカーテンがベルサーチ柄なのです。

部屋の模様の好みで、②と③は選らぶと良いと思います。

ちなみに、ジャグジーはどちらの部屋にもあります。

番長は、妻がシンプルな部屋が良いとの事で、①の1ベッドルーム スイートに宿泊しました。

⇒ LK Royal Suite Hotelの値段を見る

続きます

次回③は、実際に番長が宿泊した、宿泊実況です。

⇒ LK Royal Suite Hotel 宿泊レポート③チェックイン実況宿泊!

スタンダードルームの記事を見たいなら

⇒ LK Royal Suite Hotel 宿泊レポート①部屋の種類の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX