パタヤでタイマッサージ店の選び方、マッサージの流れ、チップの金額まで

タイが初めてでも、タイマッサージが初めてでも、

どんな、初心者でも簡単にマッサージ受けられる、受け方を紹介します。

店の入り方から、マッサージの種類を伝えて、どうするのか?

終わったら、チップはいくらあげるのか?

そんな疑問も解決すると思います。

店の探し方と値段による違い

マッサージ店に着いたら、外から見て、自分に合いそうだな~とか、店の雰囲気が気に入ったら、あとは入るだけです。

パタヤのタイマッサージ店の値段は

1時間100バーツ~300バーツ位まであり、

標準は200バーツ

激安は100バーツです

300バーツの店はメニューが置いてあったり、英語が通じることが多いので問題なくマッサージが受けれます。

店が清潔で、アロマが香り、着替えもあり、雰囲気が良いです

従業員同士の会話がが無く、プライベート感があります

200バーツの店は英語が通じなくても、メニューが置いてあったりするので、大丈夫だと思います。

清潔で、着替えがあります。プライベート感は少なくなります

100バーツの店は、タイ語しかダメな店もあるし、英語もなまりがあったりで、聞き取りずらい感じで困ると思いますので。

着替えは無い所が多く、店が小さく、プライベート感は無いです。

従業員同士の会話が多いです。

これを参考に、自分に合いそうな値段の店を選ぶといいです。

初めてなら、綺麗な店を選ぶと良いですよ

慣れたら、1時間100バーツの店にチャレンジして見てください。

マッサージの受け方や流れ

入店したら

店員さんが、何マッサージかと、時間を聞いてきます。

最初は何を言っているか、分らないかもしれませんが、

言ってくるのは、これだけと、満員かどうかだけです。

マッサージの種類は、タイマッサージ、フットマッサージなど、好きな方を、言えば、伝わります。

時間は、1時間単位になりますので、1時間なら、英語で「ワンアワー」、2時間なら「ツーアワー」と言った感じです。

店の人に、1時間なら

「タイマッサー」「ワンアワー」

これで、1時間のマッサージをしてくれます。

2時間なら、ツーアワーですね

パタヤのマッサージ屋さんは、時間とマッサージの種類だけは、英語が通じます。

店の入り口で、靴を脱ぎます。

通常、タイマッサージはベッドまで案内されます。

着替えがある店は、着替えを渡されるので、着替えましょう

タイマッサージは、上向きからスタートしますので、上向きに寝て待ちましょう

あとは、マッサージを受けるだけです。

タイマッサージを受けると

店の人は、マッサージ中に私語をすることが多いです。

タイ語が話せれば、会話して楽しいですが、話せないと店の子同士で会話します。

ちなみに、タイ語を勉強したい人は、マッサージ代で会話の練習が出来ますよ。

チップ

マッサージが終わったら、受付でマッサージの料金は払います。

それ以外に、マッサージをしてくれた従業員に

タイマッサージは、料金以外に、終わったらチップを渡しましょう。

日本人が困るチップですが

番長は、相場を崩さないように、でも感謝の気持ちを込めて

1時間で50バーツ、2時間で100バーツを渡しています。

最高でも、マッサージ代の半分にしています。

たまに、もっと欲しいと、ねだられても、あげません。

日本人と中国人のお客が多い店は、

1時間のマッサージで、100バーツを上げても、裏で少ないとか言ってます。

日本人は、タイ語を知らないと思うと、平気でタイ語で言ってます。

ま、それだけ、多く渡している観光客がいるみたいです。

多くあげても、少ないとか言われるなら、自分の良いと思う金額しかあげません。

なので、番長は観光客が多い店は敬遠しています。

長期滞在者が多い店に行くようにしています。

今回紹介した、1時間330円(100バーツ)の地域は比較的、長期滞在者、それも白人のおじいさんが多いので安心です。

時間があれば、2時間コースが1番おすすめです。

チップを入れても、1000円ですから

みなさんもぜひ、パタヤにきたら、タイマッサージを受けてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする