LK Royal Suite Hotel 宿泊レポート④キッチンを紹介

2017年12月の年末に宿泊した

LK Royal Suite Hotel 宿泊レポート、④です。

前回で、部屋の中に入って、キッチンの広さに驚いたのですが、そのキッチンの備品などを紹介したいと思います。

なぜかと言うと、意外にもキッチンがちゃんとしている、コンドミニアムタイプを希望の人は、その中身が気になるみたいなので、誰も紹介していなかったので、パタヤ番長が紹介します。

キッチンの紹介

キッチンの全景

外人サイズで、ゆったり広いです。

しっかりした作りの、3人座れるテーブルセットがあります。

イスを追加したければ、部屋の中にもイスがありますので、追加できます。

料理の食事だけでねく、買い物したものを食べるのにも向いています。

冷蔵庫

2ドアの大型で、中身は最小限ですので、追加でいろいろ入ります。

冷凍庫がありますので、アイスや氷を買ってきて冷やしておくのに適しています。

電子レンジ

電子レンジ

お弁当やお惣菜の温めにも最適

湯沸しポッド

海外で電圧が高いので、すぐに沸きます。

食器類

さらに、コーヒーカップや皿、どんぶりサイズの器など、食器類も完備されています。

スプーン・フォーク・ナイフまで完備しています。

ここまでは、よくあるセットですが、こっからが、LK Royal Suite Hotelの凄いところなんです。

もう、こっからは、普通の家のキッチンですよ。

引き出しや棚を開けるたんびに新発見!

((o(´∀`)o)) ワクワク

我が家より充実の包丁セット

包丁セット+まな板がありました。

パン切り包丁・かにバサミみたいなのもありました。

かなり本格的な調理が出来そうですね。

番長なんて、家にこんなに包丁ないから、使い道に困っちゃいますよね。

我が家より広いキッチン

キッチン奥には、流し台と、電気調理台がありました。

まさかの調理台まであります。

上には、大きな換気扇もあるので、料理するぞって思わせますね。

流し台には、なんと、食器などを洗う、洗剤と新品のスポンジまでありました。

調理器具

ここまでそろっていれば、フライパンとかありそうと、棚を開けてみたら

ヮ(゚д゚)ォ!

鍋が2つに

フライパンが1つ

フライ返しなど、調理する際につかう調理道具セットもありました。

予想外にそろっていて驚きです。

まとめ

もう、普通に生活できますよね。

食材と調味料を買ってきたら何でも出来そうです。

タイの食材を使ってみるのも良いでしょうし、

パタヤは欧米人が多いので、欧米の食材も豊富に手に入りますから、それらを作っても良いですし。

日本食の食材や調味料も買えますので、日本食を作ってもよいですしね。

タイで、ここまでキッチンに物がそろっていて、こんな値段(12月の年末で1部屋1万円位)で宿泊できる所は無いかもしれませんね。

タイの食事が苦手だとか、手作り料理が好きなんだ~とか、

また、お子さんがいる家族連れには最適かもしれないですね。

⇒ LK Royal Suite Hotelの値段を見る

続きます

⑤は、リビングとバルコニーを紹介します。

⇒ LK Royal Suite Hotel 宿泊レポート⑤部屋の中を紹介、リビングとバルコニー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする