2018年最新版パタヤの映画館で1番安いのはどこか?②料金を比較してみた

①で、パタヤの映画館料金の安いランキング、最下位3位を紹介しましたが、今回は、2位と1位を紹介します。

これを参考に、お得に安い料金で見るのに活用しても良いですし、

パタヤでは、曜日で料金が違いますので、何曜日が安いのかの確認に使うのにも役に立ちます。

パタヤの映画館、料金の安いランキング

2位

セントラルマリーナ

centralmarina

映画館の入り口

これは、待合室ですが、リノベーションをして高級感がでました。

料金表

月曜・火曜 140バーツ(460円)

水曜 映画の日 100バーツ(330円)

木曜・金曜 160バーツ(530円)

土曜・日曜・祝日 180バーツ(600円)

料金が数種類ありますが、普通の席の料金です。

ここは、他に、プレミアムシートや、3Dなど、いくつかあります。

ここは、タイ人のデートスポットで、タイ人が多いです。

だから、タイ語の吹き替えがほとんどですので、映画を選ぶ際は注意して下さいね。

タイ語の吹き替えが9割だと思ってください。

番長はここで、ジュラシックワールドをタイ語でみてしまい、ビックリしましたからね~

映画館としては、リノベーションはしていますが、1番古いです。

1位

パタヤアヴェニュー

PATTAYA AVENUE

ショッピングモールの入り口

映画館の入り口

料金表

月曜~水曜 90バーツ(300円)

木曜・水曜 120バーツ(400円)

土曜・日曜・祝日 150バーツ(500円)

1番最新の映画を上映します。

子供料金の設定は無く、上記の値段は、一般料金で会員はもっとお得です。

300円から最新の映画が見れるなんて、凄いですよね。

英語のままの映画が多いです。タイ語字幕ですね。

設備も良く、綺麗で安いので、長期滞在の外国人が多いです。

パタヤ番長は、大体はここで見ています。

このように、日本と違い、映画館で料金が違います。

1番安い、パタヤアベニューと、1番高い、セントラルフェスティバルで、月曜なら、70バーツ違いますね。

安い映画館だと、1回300円(100バーツ)ですので、タイのパタヤ旅行の記念に映画を見に行ってみるのも良いですよ。

タイ人との、デートに映画館に行くと喜ばれますよ。

外国語の映画は、タイ語の字幕です。

タイの映画なら、タイ語ですが、コメディーなら見ても面白いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする